稼ぐ

【後編】イケハヤの情報収集方法

イケハヤです。

今回は前回に引きつづき「イケハヤの情報収集方法」の話をします。前編では「新しい情報に着目しその現場に身を置こう」でしたね。

自分から情報を発信する

情報収集のためには、自分から情報を発信することがとても大事です。

ぼくはTwitterでもブログでも音声配信でもなんでもいいから、情報発信をしたほうがいいと思います。

ただTwitterを見ているだけでは、情報を自分でかみくだくことができず、深いところまで疑問が入っていかないからです。

一方で情報配信を継続していくと、疑問がどんどん出てきます。そういう疑問にちゃんと向き合いつづけると、次第に自分の中で言葉が紡がれて、理解も深まるのです。

だからイケハヤは、情報収集と同時に情報発信もやっています。

世の中には、ぼくと同じぐらいの情報を持っている人はたくさんいます。それどころかDAOやNFTにおいても、ぼくより深い造詣のある方がたくさんいますよ

でも、そういう人たちは情報発信をしていないし、発信してもぼくほど上手くないでしょう。文章が読みにくいとか、話が分かりにくいと思います

これは自慢ですが、ぼくよりうまく情報発信できる人は、日本国内にはほとんどいません。

ぼくの情報発信のスタンスは、よくも悪くも新しい情報をより多くの人になるべく分かりやすい形で伝えること、さらにそれを人より早くおこなうことです。

ぼくは情報収集がものすごくできるわけではありません。でも周りから情報収集に長けているように見られるのは、実は情報発信がうまいからなんですね。

自分自身が当事者に

あとは、自分自身が当事者になることが大事です。

例えばDAOについて語るとしたら、極論、自分でDAOを運営してみないとちゃんとした話はできない気がします。

なぜなら、DAOはまだ新し過ぎて、実際に自分でやらないと分からない事が多過ぎるからです。しかもDAOにはまだ定義がありません。

たとえ当事者でなくても、すでにある情報をまとめるぐらいならできるかもしれません。けれども新しい物事を定義づけるためには、情報をまとめるだけでなくDAOについて自らの言葉で語る必要が出てくる。

そこで当事者じゃない人が「わたしはDAOをこんなふうに定義します」と自らの口で語ることはとてもむずかしいでしょう。

その点イケハヤは元々は投資対象としてDAO業界を見ていましたし、「Ninja DAO」というDAOの運営もしています。

厳密には「Ninja DAO」はまだ正式なDAOではなく、これから本格的にDAO化することを目指している、いわばDAO的なコミュニティですが。

だからこそイケハヤには、「DAOについてこんなふうに思います」と自分の言葉で語ることができるんです。

これは情報発信の面で見ると、すごく大きな差異化ポイントになります。

ですからイケハヤは、自分が情報収集、あるいは発信をしている領域については、常に当事者でありつづけようと思っています。

自ら発信するところに情報は集まる

情報発信を継続すると、当然それは情報収集にも返ってきます。つまり、情報が自動的に集まってくるんですね。

例えばイケハヤは、2017年頃からクリプトについての情報発信をしています。まあ、一部では「イケハヤ、ニワカじゃん」と言う人もいますが。

ぼくがやっている有料オンラインサロン「イケハヤ仮想通貨ラボ」では、仮想通貨に関する様々な情報交換ができます。みんな仮想通貨についてめちゃめちゃ詳しくて、どんどん新しい情報をシェアしてくれるんです。

どうしてこのような場を作ることができたのか。それは、ぼくがこれまでずっとクリプトに関する情報発信をしてきたからなんです。

それを見ていた人たちがラボに入って、もちろん自分たちの利益のためもあって、様々な情報発信を楽しみつつやってくれているんですね。

つまり、情報発信をつづけていたら、いつの間にか自分の情報収集ができる場が勝手にできていた。これってすごくないですか。

結局、情報収集のコツは、自ら情報発信をすること。

情報発信をすればするほど、そこに有益な情報が集まってくるのです。

たけしさんの実例

効率的な情報収集における「生きた事例」とも言えるのが、たけしさんです。

最近「Web3 JAPAN」の編集長であるたけしさん(@takeoinvests1)とTwitterのスペースで対談する機会がありました。

裏話をすると、たけしさんは2022年2月現在、クリプトやDAOについて真剣に学びはじめてから1ヶ月も経っていないんです。

しかもたけしさんは昔からクリプトを触っていたわけではありませんでした。だから最初のうちは、記事の質もそんなに高くはなかったんですよ。

でも、最近スペースで対談をしたら、Web3に関する理解レベルが上がっていて、本当にすごいな! と思いました。

ただTwitterを見たり、Voicyを聞いたりしているだけだったら、短期間であれほど詳しくなっていないはずです。

でもたけしさんは、Web3に関する自分のメディアを運営しており、そこでしっかりと情報収集をしつつ、関係者へのインタビューといった情報発信もやっている。だから詳しくなるのはいわば当然なんですよ。

そういう意味でもたけしさんには、効率的な情報収集の生きた事例を見せてもらっている気がします。

Twitterのリストを活用しよう

最後に、ちょっと具体的なことを書いておきますね。

それはTwitterのリスト機能を活用しようということです。

リスト機能とは、Twitter上で興味を持った人のアカウントをグループ化して、それらのツイートだけをタイムライン形式で表示できるものです。

実はイケハヤがいつも情報収集用に見ているTwitterのアカウントは、リストとして公開されています。Web3やクリプト系のリストなので、やや専門的ですが。

イケハヤのリストは、すでに1,000人以上の人がフォローしてくれています。定期的に更新しているので割と品質もいいと思いますよ。

気になる方はぼくのリストをフォローしていただくと、ぼくが見ているものと同じものがあなたのTwitterでも見られます。

リンクはこちらです。

Twitter上でリストを公開している人はほかにもいますので、気になる人がいたらチェックしてみましょう。

ということで、今回は情報収集のコツについてでした。

未来に向けて情報発信したい人へ

さて、今回の話で情報収集のための発信の大切さがイメージできたのではないでしょうか。未来に向けて情報発信したいと思った人は、ぼくの無料メルマガを受講してみてください!

2日に1通のペースで、「コンテンツ販売で稼ぐノウハウ」「稼ぐためのマインドセット」など、メールで配信しています!

もっとニッチな商品を売りたい方は、仮想通貨に特化したDeFiメール講座をどうぞ。ややレベルが高いかもですが……w 成長市場なので狙い目です。この機会にぜひ!

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

Secured By miniOrange