稼ぐ

断る勇気をもたないと稼げない

イケハヤです。

今回は「断る勇気をもとう」という話をしていきます。

辛口ですみませんが……貧乏な人には、貧乏になってしまう理由があるんですよ。

そのひとつが「断る勇気がない」こと。これは間違いないです。

その根源的な理由として、貧乏な人は仕事を選べないという点があります。今回はその辺りを深掘りしていきますね。

断る勇気をもつコツは「時間」の重要性を知ること

すごく嫌な言い方になりますが、ぼくは結構お金持ちですw

もちろん、ぼくよりお金持ちの人はたくさんいますが、一般的にはお金持ちの部類に入るでしょう。

で、ぼくの周りは経営者が多いので、知人・友人にもお金持ちは多いです。

そういう人たちの仕事ぶりを観察していると、皆さん仕事を断っているんですよね。言い換えると、仕事を選んでいるわけです。

当たり前ですが、頼まれた仕事を全て受けることはあり得ません。

たくさんの依頼が来るので、全部受けているとキリがないですから……。

外注で自分の時間を作る

ぼくの場合は、基本的に外注で色んな仕事をまわしています。

たとえば、InstagramとかPinterestは完全に外注です。

InstagramのIDとパスワードを忘れてしまい、本人であるぼくがログインできない……なんてこともありますw

あとTwitterとかメルマガも一部外注していますね。

とはいえ……ちょっと分かりにくいんですが、全てのコンテンツはぼくが作っています。

というのも、外注している人達に依頼していることは、あくまで編集作業だけだからです。

つまり、ぼくが過去にYouTubeやVoicyなどで発信した内容を、文章やイラストにまとめてもらっているということ。

なので、皆さんが見てくれているぼくの Instagram やTwitterの投稿は、すべてぼくの考えや意見です。

他の人が編集している投稿もありますが、その点はご安心くださいw

これって誰も損しませんよね? ぼくが過去に発信した内容をまとめているだけなので、ぼくの情報を受信したい皆さんにも不利益はありません。

むしろ、 Instagram とかは分かりやすくイラストに起こしてくれているので、ぼくがまとめるより分かりやすいかもw

稼いでいる人は皆やっている

実は、世の中のビジネス書はこんな感じで作られているんですよ。堀江さんの本とかまさにそうですよね。

堀江さんの本は、堀江さんが過去に発信した内容をまとめている本が多いです。これは正しい選択だと思います。

先ほど挙げたぼくの例と同じく、別に堀江さんが時間をかけて本を書く必要はありませんよね。

読者が知りたいのは「堀江さんが書く本」ではありません。あくまで「堀江さんが発信する内容」です。

ここはすごく重要なところ。

堀江さんの例もぼくの例も、重要なことは「自分ができる価値提供は何か?」を考えることです。

InstagramやTwitter、Pinterestをコツコツ更新することが、ぼくが皆さんにできる価値提供ではありません。

それはほかの人に任せてOK

もちろん、外注することでクオリティが落ちると微妙ですが、先ほど言ったようにクオリティは落ちていません。

むしろ Instagram なんかは、クオリティが上がっていると思いますw

自分ができる価値提供は何か?

外注すると当然時間が余ります。ぼくはその時間を「自分ができる価値提供」に充てるというわけです。

昔で言うと、ブログやYouTubeでの発信がぼくのできる価値提供でした。

今は「仮想通貨ラボ」ですね。ひたすら情報収集して、ラボの会員の方へ情報提供する。それが、今のぼくにできる最大限の価値提供です。

なので、大して知らない人の依頼なんて受けている暇はないんです。

断る勇気なんてもたずに、自動的に断ります。というか、返信すらしないこともあります。

さすがにメールが大量に届くので、一件一件チェックできませんからね……。

これができるのも、時間の大切さを知っているからです。自分以外ができることは、ひたすら外注していく……。

そして、自分にしか価値提供できない部分に力を注ぐ。この流れを作れるかどうかで、稼げるか否かは変わります。

貧乏な人は断る勇気がないので自分の人生を奪われる

一方、貧乏な人々はどうでしょうか? 多分このような働き方はできないと思います。

たとえば給料が低い会社員の場合、残念ながら仕事は選べません。上司から言われた仕事をやる必要がありますし、会社絡みの色んな誘いを断れないでしょう。

フリーランスでも、稼げていないフリーランスは仕事を受けざるを得ないですよね。

それでたまに悪い人がいて、だまされてしまうケースも当然あります。

断る勇気を持てない人は多い

こんな感じで、貧乏な人は依頼されたら断れないんですよ。それは仕事だけではなく、飲みの誘いや結婚式とかもそうです。

たとえば、大して仲良くない知人の結婚式などに「会社の同僚だから断りにくい……」みたいな理由で行っていませんか?

そういうムダなことはしない方がいいです。

だいぶ前の話ですが、ぼくは幼稚園時代の友人から結婚式に招待されました。でも心の中で「ごめんなさい」と言いながら、行きませんでしたよw

人によっては「友人はもっと大事にしなよ!」と思うかもしれませんね。

でもそれは、個々人の選択の問題です。ぼくの価値感では「行かなくていい」という判断になりました。

時間の価値を知る

そういう誘いに乗る人を「全員貧乏!」とまでは言いません。でも、自分の時間を失っているという感覚が、希薄な人は多いでしょう。

たとえば高知から関東まで行くとしたら、丸一日つぶれますよね。

その一日あれば何ができるかを考えると、やっぱり「行かない」という選択になるんですよ。

貧乏な人はここが分かっていません。あなたがムダな飲み会に行っている時間を勉強に充てるだけで、未来は大きく変わりますよ。

断る勇気を持てば稼げる

多くの人は、結婚式にせよ、飲み会にせよ、断ることができません。

断ることができないから忙しくなって、新しいことができずに貧乏になっていきます。

どんどん予定が詰まってくると過労になり、心を病んでしまうこともあるでしょう。

くだらない飲み会に自分の人生を奪われていいんですか? 大して仲良くない知人の結婚式に人生を奪われていいんですか?

多分それが、貧乏から脱出できない原因ですよ。

まずは会社の飲み会を断ることからはじめましょうよ。今のご時世だとリモート飲みですかね? それでも同じです。

たとえば3時間リモート飲みをしているなら、その時間で本を一冊読めます。その積み重ねだけが人生を変えるのです。

断る勇気を持つために本質を知ろう

今回は「断る勇気をもたないと稼げない」という話をしました。

断ると気まずい……とか言っている場合ではなく、自分の人生を他人に奪われないようにしましょう。

このブログのような話をもっと聞きたいと思ってくれた方は、ぼくの無料メルマガに登録してみてください。

今回のような話が2日1回届きます。1500字くらいのボリュームなので、サクッと学べますよ~!

あと、このブログでもちょっと話に出た「仮想通貨」に関しても無料メルマガやっています。ちょっとニッチなDeFiについてのメルマガですが、こちらも興味があればぜひ。

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

Secured By miniOrange