稼ぐ

義務教育はムダ……どころか「害」にすらなりえる話

今回は、「義務教育はムダなのか」というテーマで話します。

義務教育は人によってはムダ

ケースバイケースですが、人によっては義務教育はムダだと思います。

ぼくには3人の娘がいますが、3人の誰かにとっては義務教育がムダかもしれません。自分の経験を振り返っても、ムダだったなと思う部分があります。

ぼくが学生だった頃は、学校以外の選択肢がなかったので、仕方なく行っていました。しかし現代の子どもたちには、学校以外の選択肢がたくさんあります。

それこそ、ホームスクーリングをやっている人もいますよね。これを読んでいる方の中にも、ホームスクーラーがいるかもしれません。

たとえば、子どもたちの学習を親が見たり、外部の先生を雇ったり、フリースクールに通わせたり。これらはもちろん義務教育ではありませんが、学校以外でも学べる環境はたくさんあるのです。

中には、義務教育はムダだと思っていて、自分で違う教育環境を作る人もいます。

仮にぼくの娘たちが学校に行きたくないと言ったら、別の教育機関に通わせることを考えます。文部科学省も今はそういう方針になっていますよね。

義務教育はいわゆる公教育ですが、公教育以外の選択肢も今はかなり広がってきています。

公教育になじめない子どもたちのためにも、フリースクールや他の教育環境が整備されてきているのです。

義務教育が害になる可能性

さらに踏み込んで言うと、義務教育がムダどころか害になることもあります。

100%害になるとか、100%ムダになるという話ではありませんが、義務教育が害になる可能性は大いにあります。

たとえば、教師が教師にいじめをしていたという報道も耳にしますよね。どう考えても子どもたちにとっては悪影響です。

他にも衝撃的だったのは、ある高校で下着の色をチェックするために、男性の教員が女生徒を下着で並ばせたという事件。マジでどん引きしますよね……戦時中の話かと思いましたが、現代で起きていたようです。

謎の校則を強いる学校

中には、謎の校則を強いる学校もあります。

たとえば、地毛証明書。髪の色がもともと茶色い人に対し、地毛であることを証明しろというもの。もし証明できないなら「髪を染めている」とみなし、学校で黒く染め直すという校則です。

今の時代でありえないですよね? 最初から赤毛の人もいるでしょうし、金髪の人もいるでしょう。なぜそこを「黒髪」に縛る必要があるのか理解ができません。

しかもそれを染めさせるというのは、ある種の人権侵害とも言えます。なのに、実際に地毛証明書を出させる学校が存在しているのです。

さらには、ツーブロック騒動もありました。都内の高校で、男子生徒はツーブロックにしてはいけないという校則。

これも意味がわかりません。さすがにその学校では「校則がおかしい」と子どもたちが声をあげていたようです。

それに対して大人たちはきちんと回答ができず、どこかの議会では「ツーブロックだと事件に巻き込まれやすくなるからダメ」と言っていましたね……。

何を言っているんだw と思いますが、もはやいい教材です。

世の中には、学校からよく分からないルールを押し付けられている子どもたちがいるわけです。もはや害でしかありません。

選択できる社会づくり

結局、義務教育は人によってムダになってしまいます。

ぼくの時代では、給食を残してはいけないと言われ、軽いアレルギーがあっても食べさせる文化がありました。今思えばよく容認されていたなと思います……。

いわゆる体罰教師も普通にいましたし、竹刀や算数で使う定規で叩く教師もいたでしょう。なのに、それを特に問題視することもなければ、学校以外の選択肢がなかったので通うしかありませんでした。

現代で体罰教師がいたら、すぐに大問題になります。仮にみなさんの子どもが体罰を受けたとすれば、それは大きな害になるのでわざわざ通わせたくないですよね。

現代では義務教育以外の選択肢が増えてきているので、学校に必ずしも行かせる必要はないのです。

それこそ、親であるぼくたちが「教育にも選択の自由がある」ことを認識していれば、子どもに選択肢を与えることができますよね

われわれ大人たちが、子どもによっては義務教育がムダになることを理解しておくことが重要だと思います。

子どもたちが学びやすい時代を作っていくためにも、「義務教育以外を選べる社会をつくろう」と声を大にして言いたいのです。

「個人で稼ぐ力」を身につけたい人へ

今回は、義務教育について話しました。たまにはこういうテーマもいいでしょう。

繰り返しますが、人によっては義務教育がムダになります。場合によっては害になるので、無理に通わせる必要もないと思っています。

「資本主義的な成功」という観点でみても、学校を中退して成功している経営者は世の中にたくさんいるので、あまり関係ないかなと思います。

もし「個人で稼ぐ力」を身につけたいと思っている方は、ぼくの無料メルマガを受講してみてください。

個人で稼ぐためのヒントを、2日に1通のペースで配信しています!

仮想通貨に興味がある方は、DeFiメール講座もどうぞ。ややレベルが高いかもですが……w この機会にぜひ!

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

Secured By miniOrange