未分類

FacebookがInstagram的なiOSアプリ「Facebook Camera」をリリース(現在英語圏のみDL可能)

スポンサーリンク

なんか来てますね!

Facebook Camera


機能はInstagram的

Ihayatoblog 2012 05 25 6 35 55

現在ダウンロードは英語圏のみで可能。近いうちに日本でもDL可能になるでしょう。

Ihayatoblog 2012 05 25 6 50 08

機能についてはほぼInstagramで、主な違いとしては

・投稿できるのはフェイスブックのみ
・フィルターはInstagramより少ない(14種類。Instagramは17種類)
・一枚ずつではなく、アルバム形式でアップロード可能

となっています。


先月Facebookが買収したばかりのInstagramとの関係については、TechCrunchによれば

Instagramのライバルになるのかと質問されて広報担当者は「マーク(・ザッカーバーグ)はInstagramを今後も独立のサービスとして維持、発展させていくことを確認している。当然、健全な競争の対象となるだろう」と説明した。

Facebook、Instagram風のiOSカメラアプリをリリース―フィルタ、共有などフル機能

とのこと。ライバル製品になるということですね。

日本からはDLできませんが、リンクはこちらです。


フェイスブックページでも利用可能に?

マーケターとして気になるのは、このアプリがフェイスブックページにもたらす影響。

現時点ではアプリは個人アカウントしか使えませんが、これまでの流れを踏まえると、将来的には、企業も同様に使えるようになる可能性は高いでしょう。

アプリ導線が加わること、写真コンテンツの訴求力が向上することで、フェイスブックページのエンゲージメントに好影響を与えるのではないかと推察します。ますます写真が重要になりますね。


マネタイズは?

フェイスブックの課題はモバイルのマネタイズといわれています。モバイルは広告商品が貧弱であるため、現状、5億人近いモバイルユーザーをほとんど収益に結びつけることができていないのです。

先日の上場も鑑みると、Instagramはついぞマネタイズすることはありませんでしたが、このアプリは積極的にマネタイズしていく可能性があります。

・フェイスブックポイントによるフィルターの購入
・フィード内での広告コンテンツ配信(コカ・コーラの奇麗な写真がアップされたり)

などのアプローチが考えられるでしょう。この手のモバイルアプリはマネタイズが難しいので、フェイスブックの動向に注目したいところ。


というわけで、早く触ってみたいものです。ダウンロードが可能になったらブログでもお知らせしたいと思います。


スポンサーリンク