未分類

譜面台にもなる、ミュージシャンのためのiPad/iPhoneスタンド「iKlip」

スポンサーリンク

iPadを電子楽器にする方法。タイムラグなしの「有線スピーカー」をつなごう!

これ情報出てこなかったのでメモ。

 

Bluetoothはタイムラグが……。

小さな演奏会で楽器を叩くことになったので、iPadにスピーカーをつないで、電子楽器にしようと思ったんですよ。最近ドラムマシーンの「EasyBeats」にハマってまして。

スクリーンショット 2016 10 30 17 26 00

愛用しているAnkerのスピーカーをつないでみたところ……

ありゃ、けっこうなタイムラグが……。そもそも音量が小さいので、演奏会では厳しめ。BluetoohスピーカーとiPadをそのまま楽器にするのは難しい感じですね。

 

これを揃えれば大丈夫。

というわけで、有線で接続できるハイパワー&コンパクトなスピーカーを調達。友人が使っていたJBLのスピーカーがいい感じだったので、中古で買いました。1.4万円なり。

でも!これはスピーカーだけなので、ケーブルを買わないとつながりません。

まず、左右のスピーカーをつなぐオーディオケーブル。

そして、スピーカーとiPadをつなぐオーディオケーブル。

んで、スピーカー自体にアダプタが付いていなかったので、適当なアダプタを差し込んで接続完了。

ポータブル電源充電用の12V4Aのアダプタを使ったところ、問題なく動きました。手元にない方はここらへんのアダプタを買えばいけるはず……。

 

いつでもどこでも演奏できる!

DSC02160

というわけで、このセットと電子楽器アプリがあれば、いつでもどこでもiPadで演奏会ができちゃいます。コンパクトなので車載も余裕。ドラムマシーン入れとくと、超遊べますよ〜。

ついでにポータブル電源もあれば鬼に金棒っすね。いい製品出ているので、予算に余裕があればぜひ。

ポータブル電源、比較記事も書いてます。合わせてどうぞ!

関連記事:ソーラー対応!suaokiのポータブル電源を比較。 : まだ東京で消耗してるの?

 

 

追記。

面白いガジェットを見つけたのでご共有。

 

譜面台にもなるiPad/iPhoneスタンド「iKlip」

iKlipシリーズは楽器演奏者のためのiPonoe/iPadスタンド。

こちらはiPad用。こんな感じにマイクスタンドや楽器のスタンドに取り付けることができ、譜面を表示したりできます。これは楽器練習に便利ですねー。

Ihayatoblog 2012 05 24 6 00 24 Ihayatoblog 2012 05 24 6 01 21

 

iPhone用も販売されています。

Ihayatoblog 2012 05 24 6 02 14

 

iKlip Studio」は、ミュージシャンのためのiPadスタンド。

Ihayatoblog 2012 05 24 6 04 57

楽器アプリを激しめに演奏しても筐体がズレないよう、ゴム足になっています。ニッチだけどニーズありそう。

 

楽器としてのiPad/iPhone

僕自身、10年以上打楽器を叩いてきた人間だったりするので、スマートフォンやタブレットの楽器としての可能性にも勝手に注目しています。

これとかホントすごい。プロミュージシャンの世界でも普通に使われてくる時代はそう遠くないかもしれません。「iPhone協奏曲」とかもできたりして。

 

Studioモデル以外はAmazonで買えます。

正規代理店品 IK Multimedia iKlip
B007QQV11S

正規代理店品 IK Multimedia iKlip MINI
B007QQSUJO

 

スポンサーリンク