未分類

使いにくい電話会議サービスを再発明する「Uber Conference」

スポンサーリンク

Google Voiceを開発したCraig Walker氏が手がける、電話会議(テレカンファレンス)サービス「UberConference」。


注目株です。

Inventor of Google Voice now reinventing conference calls


超絶に使いにくい電話会議を再発明

Ihayatoblog 2012 05 22 16 26 37

電話会議システムってほんっとーーーに使いにくいですよね。僕もサラリーマン時代に何度も使いましたが、針の穴を通すような難しさがあったことを覚えています。

UberConferenceは、そんなため息しか出ない電話会議システムを、使いやすく再発明したサービスです。


超基本的ですが、マイクを検知し、話している人が誰かを表示します。電話会議にありがちな「どなたの発言ですか?」という混乱を防止します。

Ihayatoblog 2012 05 22 16 27 36

ユーザーアイコンをクリックすれば、その人のプロフィールが見れます。連携していればソーシャルメディアのアカウントも自動表示。

Ihayatoblog 2012 05 22 16 30 27

オーガナイザーには、会話をミュートさせる機能も。話しにくいことが出てきた場合はこの機能を使えば簡単にミーティングできます。

Ihayatoblog 2012 05 22 16 32 00

会議はmp3で録音。終了後には、自動的に「誰が一番話したか」「誰が一番発言しなかったか」などの情報がサマリーとして出力されます。

Ihayatoblog 2012 05 22 16 33 03


なんと、このサービス利用は無料。今後はプレミアムプランを出していくとのこと(参考)。


うーん、シンプルで良いですね!既存のシステムは世界中の生産性を落としていると思うので、これは期待です。


おまけで、UberConferenceの作った動画がかなり面白いです。これあるある。マーケティングうまいですねー。


スポンサーリンク