未分類

おすすめ海外レンタルサーバー業者5選

スポンサーリンク

ニッチで参考になる記事がLifehackerにあったので、勉強がてら、僕の経験も踏まえてご紹介。この手の情報はあまりまとまってないんですよね。


Five Best Web Hosting Companies


Dreamhost

月額8.95ドルから使えるサーバー。WordPressのワンクリックインストールも備えており、初心者にも優しい感じです。

こちらの業者はサーバープランが複数あり、トラフィックの多寡に合わせてフレキシブルにプランを調整できるのが魅力。月額99ドル払えば専用サーバーになるとのこと(料金表へ)。


Hostgator

Ihayatoblog 2012 05 21 11 24 41

3.96ドルから使える激安サーバー。ワンクリックでWPをインストールできるシステムも。複数プランがありますが、値段から察するに高負荷には耐えられなさそうな感じ。専用サーバープランも用意されており、135ドルからとなっています。


bluehost

4.95ドルから使える激安サーバー。僕は同系列のサービスhostmonsterを利用していますが、使い勝手はかなり良いです。プランは一本しかなく、サーバー負荷が高くなった場合は別の業者に移転する必要が出てきます(まさに僕も移転中です)。初めて独自ドメインのブログを作るならこちらが良いかも。


Linode

Ihayatoblog 2012 05 21 11 30 39

月額19.99ドルから使えるVPSサーバー。日本だとさくらのVPSに近いサービスですね。ウェブサービスの開発などに使える選択肢です。ブログを作る場合は、これ以外のサービスが良いでしょう。


A Small Orange

Ihayatoblog 2012 05 21 11 33 58

月額$2.91から使える激安サーバー。カスタマーエクスペリエンスを売りにしており、他の業者よりもサポートが手厚いようです。また、エネルギーもエコなものを使用しているとのことで、環境にも優しいサーバーとなっています。

プランも複数あり、多様な用途に使えそう。次回ウェブサイト作る時はここにしようかな…。


参考:Five Best Web Hosting Companies


というわけで、海外のサーバー業者をご紹介してみました。基本的に日本語は対応していないので、英語が読めることが前提になるのでご注意ください。


日本のサーバー業者だと、月額1,344円から使えるお名前.com、月額105円から(!)使える「ロリポップ!レンタルサーバー」などがオススメです(ロリポはWPが付いてる263円〜プランが良いでしょう)。


スポンサーリンク