未分類

往年の掲示板チャット文化を再現するか。スマホアプリ「peep」がリリース

スポンサーリンク

面白いコンセプトのコミュニケーション系のアプリ「peep」がリリース。


有名人のチャットをのぞける

peepはシンプルなチャットアプリ。ISDN時代に流行ったチャット掲示板をイメージして頂けると、分かる方には分かるかも。トピックごとにチャットルームをつくることができます。

Ihayatoblog 2012 05 17 11 11 59

この手のコミュニケーションサービスは、最初は相手がいない状態から始まるのでマーケティングが難しいものです。

その点を考慮してか、peepは「有名人のチャットがのぞける」という伝え方をして、アプリへの導線を確保しています。

Ihayatoblog 2012 05 17 11 12 58

実際アプリをのぞいてみたところ、声優とおぼしき方々が、自分のボイスをアップロードしており、不思議な空間になっておりました。別の部屋ではアイドル写真がたくさんアップされていたり。なかなか面白い体験なので、ぜひのぞいてみてください。


また、有料のチャットルームも用意されており、会員制ファンクラブのような使い方をすることも可能です。僕なら有料メルマガではなく、有料チャットルームとか創るイメージですかね。アーティストとか芸能人には相性良さそうです。


こういうコミュニケーションアプリは立上げから軌道に乗るまでがとっても難しいです。

ある程度ユーザー数がいないと、楽しさを演出できないんですよね。とはいえ、楽しくないとユーザーは使い続けてくれませんし。

施策を見る感じ、初期は企業や有名人による活用が中心で、その後、オーガニックなユーザー会話が生まれてくるイメージを描いているのでしょう。マーケティング的にも注目したいところです。


マーケティングといえば、バーグハンバーグバーグによる特設ページも用意されています。すごいなこれ…。

Ihayatoblog 2012 05 17 11 20 59


アプリを触れてみた個人的な感想としては、中学生の頃ISDNで楽しんだ、かつてのチャット文化をもう一度肌で感じられる場所になったら素敵だな、とか思いました。「こんち〜」とか「ではでは」とか。電話料金が無料になる午後10時以降にうわっと人が集まったり。うーん懐かしい。


ダウンロードは公式サイトからぜひ。iOS、Androidの両方に対応しています。


スポンサーリンク