賛否両論?イケダハヤトが物申す

1パーセントの改善を365日続けると、1年で37.8倍になるという考え方

スポンサーリンク

日々ストイックにブログを更新し、コンテンツを作りまくっています。

昨日はブログ記事8本、連載記事2本、NAVERまとめ4本作りました。少しずつ生産性が高まっています。

 

毎日1%改善すれば、一年で37.8倍になる

スクリーンショット 2012 05 15 9 09 12

有名な話ですが、ストイックな努力が好きな僕はこの考え方も大好きです。

1%の改善を日々続けると、計算上は365日で元の37.78倍になります。複利の力ですね。

自分自身の経験と照らし合わせても、流石に38倍とまでは言わないですが、このことはかなり真実です。

努力を続ける人って、過去に得た経験や知識が関連付けられていくので、二次関数的なカーブで成長していくんですよね。

スクリーンショット 2012 05 15 9 14 11

 

蓄積で稼げるようになる

うちのブログは2009年の夏にスタートしておりまして、そろそろ丸6年を迎えます。老舗になってきましたねぇ。

これまでに書いた記事本数は約6,000本。2012年〜2013年にかけて、毎日10本とか書いていた時期があったので、蓄積本数はけっこう多い方だと思います。

で、何かというと、このくらい記事が蓄積してくると、過去記事だけでけっこうなアクセス数を稼げるようになるんです。Google先生の気分で上下はしますが、うちのサイトは月間80万PV程度を、検索エンジンで稼いでいます。

スクリーンショット 2015 04 30 10 56 42

これは過去記事へのアクセスなので、極論、ぼくが明日から更新しなくても、アクセスは変わらず流れ込んできます。概ね1PV=0.3円程度の収益性なので、ほっといても20万円くらい入ってくるわけです。すげぇ。これがブログのすごさなんです。自分で書いててびっくりしました。

さらに、ソーシャルメディアとの連携も深めれば、そちらの方でも影響力を蓄積することができます。ぼくはツイッターのフォロワーが5万人、Instagramでも2,000人のフォロワーがいます。

  1. 記事を蓄積する
  2. 検索エンジンでアクセスが集まる
  3. ソーシャルメディアアカウントのフォロワーが増える

というサイクルに入ると、鬼に金棒状態です。じわじわ〜っと「稼ぐのがラク」になっていくのです。

 

ブログはストイックな努力が報われるプラットフォーム

スクリーンショット 2012 05 15 9 16 06

更新頻度を高めた結果、KPIとしている検索流入がデイリーで2000訪問を突破しました。1ヶ月強で2倍以上の成長です。今も成長は止まっていません。

検索流入は過去の記事へのアクセスであるため、安定性が高く、サイトのマネタイズにも好影響をもたらします。検索流入のトラフィックは僕のフリーランス生活の安定度とも言えるのです。

こうした日々の努力がしっかりと報われ、可視化されるのはブログというプラットフォームの特徴です。自分そのものであるデータと闘いながら、日々1%の改善を続けるエネルギーを得ることができています。

この傾向は割とどのサイトでも同じでして、ぼくが編集長をやっているビッグイシュー・オンラインも、運営4年目にして、今では毎月3万件弱の検索流入を獲得しています。ここ最近、また増えてきているので毎月5万件くらいにはすぐ届きそうな感じ。

スクリーンショット 2015 04 30 11 01 29

インプットを大量にすれば、それなりの確率で収益(アウトプット)がでてくる、というのはすごくイージーな前提です。もうひたすら量をこなせばいいだけですから。それ自体、別に難しいことはありません。

 

皆さんもぜひ、「1%の改善」を意識して日々を過ごしてみてください。自分との闘いが始まりますよ。

 

関連本。岡本太郎も「自分を殺せ」と言っています。これ超刺激的なのでおすすめです(書評)。

 

スポンサーリンク