未分類

[ クラウドファンディング ]「Pebble Smartwatch」が調達額1,000万ドル(8億円)を記録

スポンサーリンク

なんかとんでもないことになっててビックリ。

 

1,000万ドル(約8億円)を超える事前予約

スクリーンショット 2012 05 15 6 38 06

PebbleはBluetoothでスマホと連携できる、スマートフォンならぬ「スマートウォッチ」。

かいつまんで機能を説明すると、

・Pebble経由でiPhone/Androidの音楽を操作
・電子メールのアラートを表示
・歩数計、速度計など多様なアプリが動作可能

というクールがジェットです。価格は1万円程度と安価。

スクリーンショット 2012 05 15 6 40 54

PebbleはiPhone/Androidと連携可能な「スマートウォッチ」。画面は電子ペーパーでできています。様々な専用アプリが用意されており、例えば自転車の速度計にもなるそうです(スマホのGPSと連携させるみたいです)。

 

スクリーンショット 2012 04 13 8 09 47

BluetoothでiPhone/Android端末の音楽も操作できます。

 

スクリーンショット 2012 04 13 8 11 54

電子ペーパーなのでディスプレイ表示はかなりフレキシブルです。カッコいい。

 

スクリーンショット 2012 04 13 8 12 46

電子メールや電話が届いたときのアラートも表示可能。バイブレーション機能で通知。これもカッコいい…!

 

スクリーンショット 2012 04 13 8 14 53

価格は$99から。売れまくってる…。

 

しかし、こうしたプロジェクトを見ると、クラウドファンディングは「事前購入型の物販サイト」の側面が強いことが如実に分かりますね。ECサイトの変形版という感じ。28時間で1億円という規模は驚異的です。

 

アーツマーケティングの山本さんの資料には、こうした「購入型」のプロジェクトに対する考察が書かれています。クラウドファンディングに関心がある方はぜひ。

 

 

PebbleはKickstarter史上、もっとも多く資金を集めたプロジェクトでもあります。調達額の第二位が330万ドルなので、2倍以上の開きがある、圧倒的なプロジェクトとなっています。

 

事前購入の要素が強いプロジェクトは目標額を大きく超える傾向がありますが、ここまで爆発するのはすごいですね…8億円って。日本でもクラウドファンディングは立ち上がりつつありますが、桁のレベルが3〜4つ違うことに驚かされます。

 

スポンサーリンク