未分類

音楽史で学ぶ、クラシック入門に聴いてほしい楽曲まとめ

スポンサーリンク
スクリーンショット 2012 05 09 11 22 09


実は僕はクラオタなんです。クラシックオタクです。たまにはこのブログでも吐き出していきたいと思うのです。


第一弾はクラシック入門。ぜひブックマークして休日・休み時間にお楽しみください!


中世西洋音楽(5世紀〜17世紀)

グレゴリオ聖歌(9〜10世紀)

スクリーンショット 2012 05 09 11 20 27

十分に再現可能な西洋音楽で、もっとも古いものはキリスト教の聖歌である「グレゴリオ聖歌」です。旋律は非常にシンプルで多くの聖歌が単旋律です。日本語で言う「こぶし」に値する「メリスマ」が特徴です。

まるで洞窟の中にいるかのような、神秘性が魅力です。心を落ち着けたい時、雨の日なんかに聴くと良い感じです。

おすすめのCDはこちら。
グレゴリアン・チャント
B001CRGT6E


アルメニア聖歌(10世紀〜15世紀)

グレゴリオ聖歌は様々な地域で独自の発展を遂げていきます。大きなベクトルとしては、①現地の民族音楽と融合 ②複旋律(ポリフォニー)化が見られます。

東欧のアルメニアでは特色がある聖歌が発展しており、イスラム圏で見られる「ドローン(通奏低音)」の技法が使われています。西洋と中東の要素が交わった不思議な音楽となっています。


アレグリ:ミゼレレ—ルネサンス期(16〜17世紀)

アレグリはルネサンス期を代表する作曲家。グレゴリオ聖歌が複雑に発展、洗練された印象です。群を抜いて有名なのは「ミゼレレ」という楽曲。僕はこの曲を「世界で一番美しい音楽」だと思っています。


バロック〜後期ロマン派(18世紀〜20世紀)

タルティーニ:悪魔のトリル—バロック期(18世紀)

スクリーンショット 2012 05 09 11 21 38

中二病的なタイトルがたまらないバロック期の傑作。超絶技巧楽曲としても知られます。

おすすめはこちらの名曲セット。

悪魔のトリル ― ヴァイオリン名曲集
B00005GIY8


バッハ:シャコンヌ—バロック期(18世紀)

ご存知バッハの名曲中の名曲。人間の集中力の限界と言われる「15分」をひた走るバイオリンの独奏曲です。とても一人で演奏しているとは思えない、超絶技巧楽曲です。

色々な演奏家がいますが、入門にはクレーメルがおすすめ。

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番&第2番&第3番
B0009N2VEG


バッハ:ゴールドベルク変奏曲—バロック期(18世紀)

バッハの残した珠玉の変奏曲。リンク先は、もっとも有名なグレン・グールド晩年の演奏。雨の日に聴くと最高です。

超名盤です。無人島に持っていきたい一枚。
バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年録音)
B001FOSK20


ベートーベン:交響曲第9番「合唱付き」—ロマン派(18〜19世紀)

スクリーンショット 2012 05 09 11 22 09

言わずと知れた名曲。ここに来て「交響曲」という楽曲の形態は完成されます。この後、音楽史的には、後の作曲家たちはベートーベンという巨人が残した「交響曲」という形態と戦うことになります。

こちらも様々な盤がありますが、バーンスタインの演奏がおすすめ。

ベートーヴェン:交響曲第9番
B000I0S8AG


チャイコフスキー:序曲1812年—国民楽派(19世紀)

スクリーンショット 2012 05 09 10 56 41

ガチで「大砲(キャノン)」を使う珍曲。通常はシンセサイザー、大太鼓で代替します。国民楽派という名の通り、自国・民俗の文化や歴史を反映した音楽となっています。チャイコフスキーの「1812年」はロシアがナポレオンを打ち破ったことを題材にしています。

チャイコフスキー:1812年
B000BDJ40I


ラヴェル:マ・メール・ロワ—国民楽派(19〜20世紀)

ラヴェルも耳なじみの良い音楽をたくさん書いているので、入門にはとてもおすすめ。個人的な一押しは「マ・メール・ロワ」。ヨーロッパの伝統的な童話「マザーグース」をテーマにした楽曲です。リンク先は終曲「妖精の園」。1:20あたりのバイオリンはまさに妖精をイメージさせます。

デュトワ盤が一押し。おフランスという感じ。

ラヴェル:マ・メール・ロワ
B000O78X26


マーラー:交響曲第6番—後期ロマン派(19世紀後半)

スクリーンショット 2012 05 09 11 03 36

ベートーベン以来の「交響曲」という音楽形式を解体した一曲。通例、交響曲は「暗から明へ(ハッピーエンド)」を迎えるものですが、マーラーは第6番にてこの構造を逆転させ、バッドエンドの交響曲を作曲しました。ここに来て、伝統的な交響曲の歴史は終焉を迎えます。

この曲の白眉はなんといっても明るく上昇しようとする旋律を巨大ハンマーが叩き潰す箇所。1:06:00あたりからお聴きください。こうしたマーラーの過剰な演出は、未だに賛否両論を呼んでいます。僕は大好きですけどね。

マーラーはやっぱりバーンスタイン。爆裂です。
マーラー:交響曲第6番「悲劇的」
B003UDP8G0


現代音楽(20世紀〜)

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」(1913年)

スクリーンショット 2012 05 09 11 09 06

マーラー、ワーグナーが古典的な音楽を解体し、後の作曲家たちは新しい音楽のあり方を追求しました。

その走りがストラヴィンスキーの「春の祭典」。変拍子ばりばりで、儀式的な音楽となっています。「バレエ」「春の祭典」という言葉からは想像がつかない猟奇的な作品

スクリャービンも入っているゲルギエフ盤が一押し。春の祭典では、こちらがもっとも野蛮な演奏だと思います。

ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》/スクリャービン:交響曲第4番 作品54《法悦の詩》
B00005LL9C


メシアン:トゥーランガリーラ交響曲(1949年)

スクリーンショット 2012 05 09 11 11 06

交響曲の中に電子楽器を取り入れる動きも始まります。この分野での代表作はメシアのトゥーランガリーラ交響曲。オンド・マルトノという見た目もクレイジーな楽器が使われます。

日系の指揮者、ケント・ナガノの演奏がおすすめ。ぶっ飛んでます。

メシアン : トゥーランガリーラ交響曲
B00005HUOU


リゲティ:ポエム・サンフォニック(100台のメトロノームのための)(1962年)

スクリーンショット 2012 05 09 11 11 56

現代音楽の発展を知る上で、象徴的な楽曲。音楽の「密度」を重視する「クラスター音楽」という手法。ひたすらカチカチ鳴りまくってるだけで、聴いていても全然面白くありません笑 現代音楽は様々な分岐を辿りますが、概ねかなり難解な方向へシフトしていきます。


ペルト:鏡の中の鏡(1978年)

一方で、現代音楽には耳に優しい、シンプルさを志向する動きもあります。アルヴォ・ペルトは始めは難解な音楽を作っていましたが、作風を変え、シンプルな方向を模索した作曲家です。

こちらの作品集がおすすめ。

鏡の中の鏡~ペルト作品集(SACD)(Arvo Part:Spiegel im Spiegel)
B000YPWBQ2


ブライヤーズ:イエスの血は決して私を見捨てたことはない(1971年)

スクリーンショット 2012 05 09 11 27 29

ブライヤーズも耳なじみの良い現代音楽を数多く作曲しています。「イエスの血は決して私を見捨てたことはない」は、ホームレスの歌う敬虔なメロディをサンプルリングし、伴奏を付けながらひたすら繰り返した作品。この曲に惚れ込んだトム・ウェイツも伴奏に加わっています。ブライヤーズはその作風から、「ホーリー・ミニマリスム」とも呼ばれます。

イエスの血は決して私を見捨てたことはない
B00005FEV6


まだまだ色々紹介したいのですが、キリがないのでここら辺で!まとめるのに2時間掛かりましたが、これでクラシックの世界に足を踏み入れる人が増えるのなら、後悔はありません。

ちょいちょい音楽コラムも吐き出していきたいと思います。僕は、実は音楽評論家になりたかったのです。まずはこのブログでの発信から目指したいと思います。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange