未分類

MITが直感的なファイル転送技術「Swÿp(スワイプ)」を開発—未来のUIデザインとして注目

スポンサーリンク
スクリーンショット 2012 05 08 18 17 23


こちらも面白いテクノロジー。Co.DESIGNより。

It Exists! MIT Creates Tech For Moving Files Across Devices With A Swipe


スワイプで他デバイスにファイルを移動

MITメディアラボが開発した「Swÿp(スワイプ)」は、スワイプ動作で他のデバイスにファイルを転送する技術。

撮った写真を、

スクリーンショット 2012 05 08 18 21 26

近くのデバイスに、

スクリーンショット 2012 05 08 18 21 08

スワイプで転送できます。うーんすごい。

スクリーンショット 2012 05 08 18 17 23


デスクライト型のプロジェクターとセンサーを使ったインターフェイス「LuminAR」との連携も。こちらはデモ堂がを見て頂くと分かりやすいです。

スクリーンショット 2012 05 08 18 27 45 スクリーンショット 2012 05 08 18 23 20


これすぐにでもiOS/Androidに実装されそうなテクノロジーですよね

iPhoneで撮った画像をMacに取り込むのって超面倒(メール転送)なんですが、Swÿpはこの問題をサクッと解決してくれそう。シャッシャッと写真を放り込む感じはクールです。早く実現して欲しい。

先日紹介したTouchéといい、素晴らしい技術がどんどん出てきますね。未来のデザインについて妄想したくなります。

ディズニーの開発したタッチセンサーの新技術「Touché」がまさにイノベーション


スポンサーリンク