賛否両論?イケダハヤトが物申す

ネット選挙運動解禁を求めるキャンペーン「One Voice」が開始

スポンサーリンク
スクリーンショット 2012 05 08 17 12 52


ついにOne Voiceキャンペーンが開始。どうぞみなさまもご参加ください。なんと言われようとこれは拡散希望です。


選挙期間中、候補者のウェブ上での情報発信を解禁

皆さん知ってますか。

なんと、日本って、選挙期間中に候補者がツイッターとかフェイスブック使っちゃダメなんですよ

あり得ないですよね。街頭演説の動画も配信しちゃダメなんです。マジでクレイジーです。意味不明すぎて言葉では理解できないレベルです。

今回のOne Voiceキャンペーンは、候補者が選挙期間中にネットでの情報発信をできるようにするための国民運動です。さっさと変えましょうホントに。


メリットについては読者のみなさまに改めて説明するまでもないですが、

・街頭演説を聞かずとも、ネットで候補者の情報を知ることができる
・候補者は、ネット上のコミュニケーションを通して有権者に政策などを伝えることができる

という非常にベーシックなものです。そろそろいい加減変えましょう。


今すぐできるキャンペーンへの参加

参加方法は

1. フェイスブックページにいいね!

2. こちらからコメント付きでリンクを共有

3. 5/23 18:00〜20:00で予定されているイベントに参加

といったものが用意されています。これから選択肢も増えていくはずなので、ぜひいいね!を押して更新情報をチェックしてみてください。本ブログでも適宜伝えていきます。



スクリーンショット 2012 05 08 17 33 39

フローレンス駒崎さん、田原総一朗さんなど、著名人による問題提起メッセージも投稿されています。こちらも合わせてぜひ。


いやー、ホントにおかしいと思うので、サクッと僕らの力で変えてしまいましょう。アホみたいな話ですよ。

(僕は2年前に田村耕太郎先生の選挙をお手伝いしたこともあり、ネット選挙問題に関してはかなり自分ごとです。当時も解禁の機運は高まっていたのですが、鳩山さん退陣のせいでネット選挙どころではなくなり、企画がおじゃんになりました…ぐぬぬ。)


スポンサーリンク