未分類

B2Bインバウンドマーケティング成功事例(Salesforce)—eブックのDL数は1万回以上

スポンサーリンク
スクリーンショット 2012 04 21 18 09 06


SEOMozに非常に良い記事が上がっていたので翻訳メモをご共有。CRM大手Salesforceの取組みです。

#SocialSuccess – An Inbound Marketing Case Study for B2B



コンテンツリッチなマイクロサイト「#socialsuccess」を作る

より広くSalesforceの製品に触れてもらうためにマイクロサイトを作った。特にUK市場を狙っていたので、salesforce.comのUKディレクトリに「#socialsuccess」というサイトを設置した。


期間

スクリーンショット 2012 04 21 18 18 07

12週間で、

・戦略
・ターゲットのペルソナ
・32のコンテンツ
・ウェブサイト

を制作し、「#socialsuccess」をローンチ。


コンテンツタイプ

コンテンツのタイプは、

ゼロから作るオリジナル・コンテンツ(ebook、インフォグラフィック、スライドシェア、記事など)
キュレーション・コンテンツ(様々な文献をまとめて記事化)
コラボレーション・コンテンツ(外部のインフルエンサーたちの手を借りてコンテンツを作成)
レガシー・コンテンツ(ストックされたコンテンツを再編集してアップ)

の4種類で制作。


プロモーション

スクリーンショット 2012 04 21 18 14 44

サイトをプロモーションするために

・自社のソーシャルメディアアカウントでの告知
・自社ウェブサイトからの導線
・事前に関係を築いた15人の外部インフルエンサー・ネットワークによる拡散
・メールとニュースレターでの告知
・ゲストブロガーとして複数の外部ブログに寄稿
・PR活動
・自社の従業員への協力呼びかけ
ツイッターの「プロモーテッド・ツイート」の活用
・Linkedinのバナー広告の活用
・Googleのリスティング広告などの活用

を行った。


結果

・前年度比80%のトラフィック向上
・ソーシャル経由のトラフィックが2,500%向上
・ニュースレターの新規購読者6,500人の獲得
・eBookのダウンロード数10,000人を獲得(1万人のリードの獲得)


うーん、ここまでまとまっている事例報告は見たことがありません。かなり参考になります。

記事のなかでは、特にツイッターの「プロモーテッド・ツイート」が高いCTRを記録したそうで、強くおすすめされています。これは試したことないのでなんともですが、予算次第では良い選択肢となりそうですね。


サイトも流石にできが良いです。ぜひチェックしてみてください。普通に参考になる記事がたくさんあります。


予算までは書いていないのですが、肌感覚的には、広告合わせてざーっくりですが、1,000万〜1,500万円程度の予算で行われているのではないでしょうか。少なくとも広告を出しているので数十万ということはなさそうです。

B2Bのリード(eBookダウンロード)を10,000件という数字を評価するのは難しいですが、記事の口調を見るかぎりは概ねSalesforceとしても「成功」と言える結果が得られたと思ってよいのでしょう。

その証拠?に、彼らは同様の施策をフランス、ドイツなどの地域でも展開していく予定だそうです。今後の施策にも注目ですね。


地味な記事ですが、これはかなり注目すべき事例だと思います。ソーシャルメディアマーケティングが次のパラダイムに移っている印象を僕は受けます。ぜひ皆さんも原文を読んで咀嚼してみてください。



関連書籍はなんといってもこちら。インバウンドマーケティングは少しずつバズワードになりつつありますね。

インバウンド・マーケティング


似た切り口だと、グレイトフルデッド本も参考になるかと思います。

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ


スポンサーリンク