未分類

Mac用ブログエディタ「MarsEdit」で生産性向上—個人メディア運営におすすめのツール

スポンサーリンク
スクリーンショット 2012 04 09 10 28 05


様々なところで推薦されていたので僕もゲット。で、先ほど使ってみたのですが、確かにこれは快適です!3,450円と高めですが、その価値は間違いなくあります。


ドラック&ドロップで画像追加

スクリーンショット 2012 04 09 10 18 52


百式ブログでも書かれてますが、これが特に素晴らしい。設定をすれば、自動的に画像のリサイズまでしてくれるのがヤバいです。

WordPress本体だと、画像追加ってかなり面倒なんですよね。最近ドラッグ&ドロップでアップロードはできるようになりましたが、挿入まではまだできません。画像周りは時間掛かりがちな作業なので、MarsEdit導入でかなり時間の節約ができそう。


リアルタイムプレビュー

スクリーンショット 2012 04 09 10 20 48


この機能もやばい。CSSの反映は完璧ではないのですが、必要十分すぎる機能です。

WordPressのプレビューは結構時間が掛かり、何よりリアルタイムではないので、こちらもMarsEditに圧倒的な軍配です。これは超気持ちいい。書くのが楽しくなりますね。


設定もできるショートカットキー

スクリーンショット 2012 04 09 10 25 19

ショートカットキーもかなり気持ちよいです。「command+B」で太字、「command+shift+A」でリンクの挿入ができます。

もちろん、挿入するタグの設定も可能です。長年の怠慢で対応していなかった、「リンク先を新しいウィンドウで開く(パラメータに”_blank”を指定)」もこれでサクサク入力できてしまいます!これメディア運営している人には結構共通の悩みだと思うので、お困りの方はぜひMarsEditを。


いくつかの注意点

・「API Endport URLを入力してください」的なエラーが出る場合は、設定から「https://www.ikedahayato.com/xmlrpc.php」のように、ドメイン名以下に「xmlrpc.php」を追加してください(Wordpressでは、これで投稿できるようになりました)。

・Post Statusがデフォルトで「公開(Published)」になっているので、「下書き(Draft)」にしておくと良いでしょう。

30日使えるプレビュー版もあるので、まず試してみたい方はこちらをぜひ。


うーん、、今まで知らなかったがために、いったいどのくらいの時間をロスしていたことやら…。ヘビーにブログを書かれる方には本当におすすめです。


ダウンロードはこちらから。いやー、リンク挿入楽だ…。


スポンサーリンク