未分類

頑張って生みだした時間的余剰に、勝手に別の仕事を割り当てない

@hiromi_kawaiさんがとても印象的な記事を書かれていました。


例えば事務職員が自分の担当業務の効率化のために、毎日8時間かかった処理をIT技術を駆使して1時間で終わらせることに成功したとする。
その処理に給料が20万円払われていたとすると、
理屈上は彼の給料は160万円に跳ね上がるか、1日1時間の労働で許されるはずである。

しかし実際は彼の給料は上がっても1万円、空いた時間に別の仕事が割当てられる。
11時に出社して12時に帰ることは認められない。

通勤ラッシュが減らない理由:「社会的コアタイム」の共通認識と再定義の提案


シンプルですが、痛烈な指摘です。

9時5時の固定労働時間制を敷いている場合は、スタッフがいくら業務の効率を上げようと、生まれた余剰に新しい仕事が割り込んでくるのみだったりします。

これでは努力をするモチベーションは削がれますし、決められた労働時間に合わせて労力を調整するインセンティブも働いてしまいます。工場労働時代の名残が悪い形で残っている、と表現できるでしょう。


これからの時代は、効率的に目標を達成し「時間的な余剰」を生み出したスタッフには、その余剰をどう使うかの裁量を持たせることが望ましいと僕は考えます。


「評価されにくいこと」も大きな問題ですが、「勝手に別の仕事が割り振られること」もまたクリティカルな問題です。

効率的に目標を達成したスタッフには、休んでも、本を読んでも、新規事業を開発しても、何をしても許される時間を提供するのです。

それは時に、昇給よりも高い満足をスタッフに与えることすらあるでしょう。優秀な人材にとって、組織的な信頼にもとづく時間・場所からの自由は、最高のご褒美になります。


こうした変化を起こすためには、「9時5時」の固定観念を壊す必要があります。仕事の内容によっては、@hiromi_kawaiさんの提案する「社会的コアタイム」が浸透していく必要もあるはずです。

そう簡単に変わるとは思いませんが「スタッフが頑張って生み出した余剰時間に、勝手に別の仕事を割り振らない」ということを小さく実施していくだけでも、徐々に変化は加速していくのだと思います。


前時代的なワークスタイルの変革が進み、もっともっと、楽しくクリエイティブに働ける人が増えていくと良いと願っています。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange