未分類

【寄稿】エンジニアが起業すべき3つの理由

スポンサーリンク

株式会社えそらの創業者で、ご自身もエンジニア起業家である上田さんにご寄稿頂けました。「こんな素晴らしい時代にエンジニアが起業しない手はないのではないかと思います。」というメッセージが熱いです。

スタートアップをやられている方にもおすすめの内容です。確かに最悪受託で食べていける、というのは大きいですね。

寄稿者:@uedahiroyoshi
ブログ:えそら社長の絵空事




昨今のネットビジネス環境の中で、ネット系はエンジニアは、条件さえそろえば非常に起業に向いているのではないかと考えています。ただし、年齢や経験はあまり問いませんが、あるアイデアを自分一人で創れて形にできるレベルである必要はあります。以下にその理由を3つほど上げます。


低い初期コスト

一般的に起業しようと思うと、ある程度の初期コスト(開業資金)が必要になります。カフェなどの飲食店を開業しようと思えば、設備費用やお店の改装費用がかかるので、多くの場合は資金を借ります。この不景気な日本経済の中で、負債を抱えた状態で経営をスタートするのは、かなり不利な条件ですし、リスクが高いことは言うまでもありません。

起業する内容が、Webサービスを中心にしたものであれば、そのWebサイトなり、システムを自分自身で創ってしまえば、実際のところほとんど初期コストはかかりません。会社員であれば、仕事を続けながら土日や夜に開発をしても良いでしょうし、そのWebサービスが完成する期間の生活費を確保すれば、とりあえず開発に集中するのも有りでしょう。100万円程度あれば何とかなります。人によってはその半分程度でも良いかもしれません。レンタルサーバー費も昔と比べると格段に安く、従来の起業にかかる初期コストから考えれば、非常に少ない資金でスタートできます。


経営スピード

ネットビジネスはスピードが命です。とくにBtoC向けのWebサービスであれば、面白いものは注目されるのも早いですが、飽きられるのも早く、そのサイクルはTwitterやFacebookなどの登場で飛躍的に早くなっています。そのような目まぐるしい環境の中で生き残るWebサービスを作ろうと思えば、ユーザーの声やニーズ、環境の変化をすぐにキャッチアップし、運営するWebサービスに反映していかなければなりません。

このスピードを維持する為には、外部のエンジニアに頼んでいるようでは全てのスピードが遅くなるので、少なくとも自社内にエンジニアを確保しておかなければ難しいでしょう。もっと言えば、この変化のキャッチアップから改善の反映までを、自分自身で行うことができるならば、そのスピードは経営上の強みになります。それを実現できるのはエンジニア自身なのです。


リスクヘッジ

言うまでもありませんが、どのようなアイデアも上手く行くかは分かりません。アイデア自体が良くても、マーケティング戦略が不味くて、パッとしないまま消えていくWebサービスは星の数ほどあります。また、どんなに人が集まって使ってくれるWebサービスになっても、そこから収益を上げることができなければ、運営を継続することはできませんし、経営も行き詰まってしまいます。上手く行ったとしても、広告や利用料金などから安定的に収益を上げるまでには、半年はかかります。キャッシュフローを考えれば、もっとかかるでしょう。

収益もなく資金繰りに困った場合、エンジニアの強みは、受託開発という手段があります。一番最初に書きましたが、「あるアイデアを自分一人で創れて形にできるレベル」の必要性は、自社サービスの開発に有効なだけでなく、このレベルのエンジニアであれば受託開発も可能であることです。

そんなにすぐに受託の仕事なんて無いと思われるかもしれませんが、優秀なエンジニアを探している中小企業やベンチャー企業はたくさんあります。報酬次第の面はありますが、受託の仕事は、確実にお金にはなります。自社のWebサービスが軌道に乗るまでは受託開発で食い繋いだと言う経験談は、よく聞く話です。


まとめ

以上のようにエンジニアは、圧倒的に初期コストを抑え起業することができ、今のビジネス環境に必要なスピードを持って経営することもできます。更にもしもの時のリスクヘッジも出来るのです。総じて言えば、圧倒的低リスクで起業することができるです。他にそんな職業はありません。失敗してもプラスの経験しか残らないのですから、こんな素晴らしい時代にエンジニアが起業しない手はないのではないかと思います。


株式会社えそらは、電子書籍作成&コミュニティサービスの「スポットワード 」、本・装丁のマーケットプレイス「装丁.jp」を運営しています。ニッチ版ランサーズとも言える装丁.jpは面白いですねー。

ちなみに今も新しいサービスを開発中のようです。うーん創れる人は凄い…。

寄稿者:@uedahiroyoshi
ブログ:えそら社長の絵空事


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange