未分類

Google +1が変える3つのこと

スポンサーリンク

Googleが非常に面白い機能を追加しました。これはかなりインパクトあるでしょう。

詳しくはTechCrunchの記事をご参照ください。ちょっと論点をまとめます。


執筆にあたって、こちらの記事に多くのヒントを頂きました。こちらも合わせてぜひ。

Everything You Need to Know About Google’s +1


1. 広告のクリック率

検索結果だけでなく、広告に「+1」というフラグを立てることも可能になります。フェイスブックのソーシャル広告のパフォーマンスが良いように、「+1」フラグが立った広告のクリック率は高くなることが予想されます。


2. SEO

現在のところ「+1」の数は検索結果の「ランキング」には影響を与えない、というスタンスでのようですが、当然多くの「+1」が付いている検索結果のクリック率は向上するでしょう。表示順位が1位の検索結果より、「+1」が多い第2位のリンクがクリックされる可能性が出てきます。


3. 既存サービスのソーシャルグラフの意味(予想)

Googleは自社でも一応ソーシャルグラフを持っている訳ですが、今後QuoraやFlickr、もしかしたらTwitterやLinkedInのソーシャルグラフを統合してくるかも知れません。

検索結果にQuoraやFlickrの友達が表示されるようになる可能性があるということです。各サービスにおけるソーシャルグラフの意味は多少なりとも変わるでしょう。

検索という行動はビジネスシーンで使われることも多いので、特にQuoraのグラフは相性も良さそうです。フェイスブックのソーシャルグラフを持ってくることは、まぁあり得ないでしょう。

もちろんこれらのグラフとの統合が行われないということも大いに考えられます。


3つ目は想像の域を出ませんが、1、2はほぼ100%あり得る変化と思ってよいでしょう。皆さんはGoogle+1は何をどう変えると思いますか?

今後、「いいね!」ボタンと同じように、あらゆるサイトに「+1」を埋め込める仕様になっていくでしょう。モバイル戦略やブラウザ、ツールバーとの連携なども考えると、大きなインパクトを与えるはずです。

皆さんのご意見や予想がありましたら、ぜひコメント欄で教えてください。


スポンサーリンク