未分類

ポジティブなツイートを

スポンサーリンク

@YoshitoHoriさんの印象的な発言。

僕が、大震災後決めたこと。①絶対に批判をしない、②文句や愚痴も書かない。③今、必要なことのみに集中する。皆、信じましょう。福島原発で作業をしている人は、死を覚悟して僕らのために、必死になって日本を守っています。自衛隊他皆さんは、夜を徹して救済に言っています。less than a minute ago via web


文句や愚痴を書かない、というのは特に重要だと思います。

僕の周りでも、たくさんの明るい動きが芽生えています。暗いことをつぶやいて、仲間たちに不安を広げたり、モチベーションを下げたくありません。引き続きポジティブなツイートを心がけていきたいと思います。

ポジティブな行動を実践していれば、気持ちもポジティブになっていくものです。不安なニュースも多いですが、僕たち個々人にできることは限られています。「できること」をやっていくことが大切です。


テントセンのCo-founder、@little_shotaro君は学生中心の献血プロジェクト「400L for Hope」を立ち上げました。

親しくさせて頂いている@ymtkrさんも、笑顔を集める「“にっ”ぽん -Smiles for Japan-」というフェイスブックページを立ち上げました。

今まさに、多くの人々が「共感できる仲間」とともに、被災地の助けとなるべくプロジェクトを動かし始めています。僕もそうしたアクションの中に関わり、価値を提供していきます。


皆さんもぜひポジティブなアクションを取ってください。ツイートもその一つです。明るいエネルギーはしっかりと伝播し、人の心を変えます。


スポンサーリンク