未分類

各々のプロジェクトを

スポンサーリンク

震災後、僕の周りでもたくさんの人たちがアクションを起こしています。


同僚の@buzzruhitoは「ソーシャルメディア上の応援メッセージを現地に届けるアイデア」を募集しています。

@takashi_ohmotoさんはチャリティセミナーを企画しています

面識はまだないですが、尊敬する@satonao310さんも3つのプロジェクトに関わっているようです

その他、僕のところにも幾つかお話が飛び込んできており、微力ながらご協力させて頂いています。アップデートがあり次第、ご連絡したいと思います。


多くの人が、強い思いを持って「自分にできること」を模索し、挑戦する姿を見ることができています。僕自身も節電以外に何ができるか、考え続けています。

ソーシャルメディアは「共感する仲間」を集めます。僕に今出来ることは、仲間たちとコラボレーションし、手元のプロジェクトを進めていくことなのかな、と思います。


手段が目的化しないよう、「“何が”被災地のためになるか」をしっかりと見つめることは大切です。

また、こういう事態には、価値を提供するタイミング(フェーズ)も考える必要がありそうです。


今回の震災によって芽生える問題意識と「できること」は、人それぞれだと思います。皆さんもぜひ想いの旗を立て、または旗のもとに集い、共感する仲間とアクションを取ってみてください。

僕は仲間たちとコラボレーションしながら、自分のできることをやっていきます。


スポンサーリンク