未分類

(英文記事紹介)5つのイノベーティブなモバイルキャンペーン事例

スポンサーリンク

もう一本英文記事を紹介。メモをご共有します。


5 Innovative Mobile Marketing Campaigns




①PowerMat on MyTown

・ワイヤレス充電のPowerMatによる、330万人が利用するソーシャルゲーム「MyTown」を用いたプロモーション。

・バーチャルグッズを提供する懸賞を実施。

・1,500万回のインタラクションを発生。特設ページへのCTRは1.8%。21,000件以上の応募があった。




②インターコンチネンタルホテル

・プラットフォームに依存するアプリではなく、汎用的なモバイルウェブサイトを活用する方向。




③Buick, DisneyのGoogle Goggle活用

・Buick, Disney, Diageo, Delta Airlines and T-MobileらがGoogle Goggleを活用している。




④ A Bunch of Carrot Farmers

・新商品のローンチに合わせて、モバイルゲームを提供。

・初週だけでも13,000件のダウンロードがあった。



⑤Intelのリッチバナーアド

・モバイル向けのリッチなバナー広告を展開

・インタラクション率は通常のバナーの5倍に。


いずれも実験的なプロモーションの紹介ですね。スマートフォンを利用したキャンペーンなどの企画の参考となりそうです。


余談ですが、日本におけるモバイルマーケティングの大成功事例は「SUUMO Jump」だと個人的には思っています。

あれだけ強烈なブランド体験を提供するゲームが、10万ダウンロードされているのは驚きです。

ソーシャルメディアとは縁がないうちの奥さんですら、僕のiPhoneを借りてハマってしまいました。街を歩いてSUUMOを見かけると、二人でSUUMOの歌を口ずさんでしまう始末です。ホント強烈。


コメントがありましたらフェイスブックページにお願いいたします。


スポンサーリンク