未分類

旗を立てれば集まる時代

スポンサーリンク

何度かブログでも書いているテーマですが、今は「旗を立てれば集まる時代」なんだと思います。

この流れは加速している一方で、当分止まることはないでしょう。


例を挙げていけばキリがありません。

アイデアを投稿して資金を調達する、Kickstarterなんかは象徴的です。Kickstarterは海外のサービスですが、同様の仕組みは急速に日本でも整いつつあります。

大元さんの「ソーシャルカンファレンス」も、旗を立てれば集まる時代を示す、一つの好例でしょう。もともとはブログ記事から始まったプロジェクトです。

ベビログのファウンダーの板羽さんは、素敵な旗を立ててくださいました。集まったのは共感だけではありません。コメント欄では、新生ベビログに向けてエンジニアの方が協力を表明してくださっています。


想いを伝える旗を立てれば、共感、人、資金、様々なものを集めることができます。

その背景には、ソーシャルウェブの普及による情報伝達コストの低下があるでしょう。

今は簡単に感動を共有することができ、自分の周りに伝えることができるのです。旗を見つけやすくなっているのです。


こうした時代において、伝えないことは機会損失です。

特に「共感」でドライブする、スタートアップやNPOといった組織にとっては、伝えることは重要なスキルとなるでしょう。僕はここで社会に価値を還元していきたいと考えています。


最近僕は「自分の良いと思ったものを伝える運動」をしています。

「周囲に伝えること」に特化したプレーヤーも「旗を立てれば集まる時代」においては重要です。誰もが上手く伝えられるわけではないのです。


「旗を立てれば集まる時代」というコンセプトを、暫くの軸にして活動していきたいと思います。

ぜひ皆さんも旗を立ててください。そして共感できる旗を支援してください。


コメントがありましたらフェイスブックページにお願いします。


スポンサーリンク