賛否両論?イケダハヤトが物申す

スタートアップ、NPOこそ「プレス向けページ」を用意しよう

スポンサーリンク

意外と語られてないけど、コストも掛からないのでオススメのTips。


スタートアップ、NPOこそ「プレス向けページ」を用意しよう

上場企業の場合は「プレス(記者、ブロガー、編集者)向けのウェブサイト」を公式サイト内に用意するケースが多いのですが、スタートアップ企業だとなかなか見かけないですね。

海外では「news room」と呼ばれることが多く、Facebookもサイト内にこんなページを用意しています。

スクリーンショット 2013 10 14 14 53 01


掲載情報としては、

・これまでのプレスリリース
・これまでのメディア露出状況(記事リンク付き)
・詳細な会社概要
・各種ソーシャルメディアへのリンク
・公開しているデータ
・高画質な製品画像、ブランドロゴ
・ブランドに関するガイドライン
・連絡先
・記者向けの「よくある質問(FAQ)」

なんてところがあると嬉しいですね。特に高画質なブランドロゴのデータって意外と入手しにくいので、プレス向けページに用意してあると大変助かったりします。


広報戦略はお金が掛からないため、予算がかぎられるスタートアップやNPOこそ強く意識すべきです。プレス向けページがあるだけで、メディアに露出した際の情報の質は変わると思われます。データの公開、これまでのメディア露出なんかをまとめておけば、取材で受ける質問なんかも深堀りされやすくなってくるかと。


「プレス向けページ」リンク集

ついでに参考になりそうなプレス向けページのリンクも掲載しておきます。

Panasonic
ルネサス エレクトロニクス
Intel Newsroom
Cisco Newsroom
HP Newsroom


スポンサーリンク