賛否両論?イケダハヤトが物申す

[ブログ運営] ケチケチ言わず、マルチポストしようぜ!

スポンサーリンク

ぼくのブログ記事の一部は「Yahoo!ニュース個人」「BLOGOS」「SmartNews(BLOGOS、Y!ニュース経由の配信)」ヘマルチポストしています。一般的にマルチポストってNG感があるのですが、データを見ていると、全然そんなことないんじゃね?と思えてきます。


配信先で読まれ方は大きく変わる

何かと言いますと、同じ記事なのに、読まれ方が全然違うんです。

たとえば「狂った日本の奨学金制度:大学卒業のために「720万円の借金(利子付き)」を背負うのは自己責任?」という記事は、

ihayato.書店:3,000PV
Y!ニュース個人:190,000PV
BLOGOS:20,000PV

という数字になっています。ぼくのブログでは大して読まれてませんが、Yahoo!の方ではホームラン級のヒットとなっています。


また、「「10年に1度の台風」のなか、社員に出社させる会社は「ブラック企業」だ」という記事は、

ihayato.書店:8,000PV
Y!ニュース個人:7,000PV
BLOGOS:36,000PV

と、BLOGOSが頭一つ飛び抜けて読まれています。


最後に「「土下座写真を晒したモンスタークレーマー」の個人情報を晒して制裁しようとする人々」という記事は、

ihayato.書店:3,500PV
Y!ニュース個人:25,000PV
BLOGOS:25,000PV

となっています。

SmartNewsに関してはアクセスデータを貰えないのですが、配信された場合は、そちらでも数千〜数十万のPVが発生しているのではないかと思われます。また、記事によっては2chまとめにも転載されているので、そちらの方でも数千〜数万PVを獲得していると見られます。


マルチポストのメリットは大きい

上のデータを見てもわかるとおり、同じコンテンツでも、出し先によって読まれ方は大きく変わります。


今までの感覚から言って、それぞれ、読者はほとんど被っていない気もしています。データが入手できるY!ニュースを見ると、30〜50代の読者が多く、ぼくのブログとボリュームゾーンがズレています(ihayato.書店は20〜30代の読者が中心です)。

読者層が違うとすれば、マルチポストは基本的に著者にとっては歓迎すべきことであるように思われます。同じコンテンツで、より多くの人にリーチできるということですから。

「自社メディアにおけるバナー広告表示機会を失っている」「重複コンテンツでSEO的にマイナスになっている」という懸念もありますが、それを踏まえても、ぼくはマルチポストのメリットの大きさを実感しています。収益化の道というのは、バナー広告だけではありません。


メディア運営者としても、マルチポストは「安価にコンテンツを調達できる」というメリットがあります。ゆえに、今後もマルチポストを歓迎するメディアは増加していくと予測します。うちのブログも、マルチポスト(寄稿)によるコンテンツ調達は何度か実験しています。

原稿料を出すことは難しい、かといって独自で大量の記事を編集するほどの余力もない…といった場合には「とりあえずマルチポストで良いので、あの著者のコンテンツを調達できるか聞いてみよう。お金を払えるようになったら、オリジナルを提供してもらえばいいしね」という話になりがちです。

制作コストは大きな課題ですから、今後は、企業とブロガー、ないし企業同士でコンテンツを融通しあうような事例も出てくるでしょう。そういえば、ぼくも半年くらい前に「イケダさんのブログをピックアップして、うちの会社のブログに転載していいですか?」という話をもらったような記憶があります。あの話は頓挫したのかな…。


マルチポストはスタンダードなコンテンツ投稿スタイルとなる

マルチポストの是非については、各著者・編集者の価値観や、媒体のマネタイズ方法によって、判断は微妙なところでわかれると思われます。Googleのアルゴリズムの影響も見過ごせません。

が、巨視的に見れば「マルチポスト」は、スタンダードなコンテンツ投稿スタイルになっていくように思えます。最近だと、BLOGOS、ハフポ、Yahoo!ニュース、アゴラ、自分のブログにマルチポストしている著者とかも見かけますしね。

こういうマクロなトレンドについては、嘆いていても仕方ありません。SmartNews騒動のときにも書きましたが(SmartNews問題、転載されているブロガーとして思うこと)、時代に合わせてビジネスモデルを変えていく必要があるでしょう。

ぼくはガンガンマルチポストをしていき、自分の知名度を高め、そこから利益を得ようと考えています。書籍とか有料メルマガとかイベントとかサロンとか、周辺のマネタイズ戦術の可能性は、むしろマルチポストによって高まると考えています。


メディア運営者の方、ブロガーの方、あなたはマルチポスト歓迎ですか?ニッチなテーマですが、ぜひご意見をください。このテーマを含めた座談会とかやりたいなぁ。


関連本。こういう話が好きなら「5年後、メディアは稼げるか――Monetize or Die?」は絶対に読んでおくべきです。東洋経済オンライン編集長の佐々木さんのメディア論。

スポンサーリンク