ブログ運営ノウハウ

コメント欄の活性化実験:デザイン変えたらコメント率が10倍に!

スポンサーリンク

先月から実験を始めていたコメント欄の活性化。1ヶ月走ったのでデータをご共有です。

[ブログ運営] コメント欄の運営を強化してみるテスト


デザイン変えたらコメント率が10倍に!

ふふふ、如実に結果が出ました。こちらがBefore。コメント率は0.01%、件数は24件。

スクリーンショット 2013 10 13 22 17 15

こちらがAfter。コメント率は0.1%、コメント数は220件にまで伸びました。

スクリーンショット 2013 10 13 22 17 31


施策としては、下記の3点を実施しました。

・コメント欄のデザイン改善(記事直下にコメント欄を配置。スクロールしてご覧下さい)
・コメントへの積極的な返答(ただし、10月からは実験のためレスを減らしています。)
・「ご意見があればコメント欄にぜひ」というコンテンツからの誘導

再現性があるかどうかはわかりませんが、参考までにぜひ。うちのブログは、これでだいぶ改善しました。


ただし、こうしたコメント欄の活性化が、どの程度メディアに対してプラスの影響があるかは正直よくわかりません。クリック数で見ると大した波及効果はないので、それだけ見ると無駄な努力のようにも思えてきます。

が、個人的にはコメント欄の活性度というのは、巡り巡ってサイトの価値を高めると信じております。これはもう、直感なのでなんとも言えませんが。「コメント欄が盛り上がっている」ということは、それだけ差別化になると思うんですよね、なんとなく。


何より、集まったコメントを読むのはブログ主として純粋な楽しみです。お返事するかどうかはわかりませんが、とりあえず拝見はしていますので、お気軽に書き込みください。こちらが唸らされるようなコメントも多いので、「今月のベストコメント」みたいな取り組みも始めていこうと思います。ラジオのハガキ投稿のようなイメージでぜひ。


スポンサーリンク