賛否両論?イケダハヤトが物申す

「同情」という、攻撃的で、傲慢で、下劣な感情

面と向かって反論せず、コソコソとブログに幼稚な記事を書いて得意気な彼。可哀想すぎる。

とあるユーザーから、こんな批判をツイッター上でいただきました。

 

この人は「可哀想」だ、という目線

他人に対して批判的な言葉を投げかける際に「可哀想」という「同情」を持ち出す人ってけっこういますよね。確信犯的にやる人もいれば、無意識的に口に出してしまう人もいます。ぼくはそれはもう頻繁に、「可哀想なヤツ」扱いを受けております。

相手に向かって「お前は可哀想なヤツだ」と吐く人たちは、「同情」という感情が、強烈な攻撃性を持っていることを、よくわかっているのです。

「同情」が攻撃的という表現には、違和感が伴うかもしれません。説明しましょう。

 

まず第一に、「この人は『可哀想』だ」という評価は、「上から目線」の構造を持っています。「同情」というのは、相手には確実に「欠如」しているものがあると考え、「君にはまだわからないだろうけれど、君が知らない『幸福』があるのだよ」と言うメッセージを伝えることです。これはもう、言うまでもなく傲慢です。

 

たとえば貧しい国々に生きる人たち「可哀想」なのでしょうか。

見方によっては、彼らの方が幸福であることもあるでしょう。大分前にウガンダから来た留学生のお話を聞く機会があったのですが、事実、彼らの方が都市に住むぼくらを「可哀想」だと感じることもあるそうです。

東京はつながりがない。困った時に助けてくれない。東京の人は可哀想だ。ウガンダはつながりが豊かで(socializedされており)、困った時は近隣の人が必ず助けてくれる。さて、一体どちらが「可哀想」なのでしょう。

「可哀想」という視線で相手を見るとき、ぼくらは、自分の絶対的な価値基準を、相手に押しつけています。たしかにこの世には、誰がどう見ても「可哀想」な状況はありますが、冒頭の引用のように、自己肯定・他者否定のために「可哀想」という言葉が使われるのも事実です。

望ましいのは「確かに相手には足りないところもあるが、自分にも足りないところがある」という態度で、フラットな関係性を維持しつづけることです。与えるだけではなく、与えられることも意識してみましょう。支配するのではなく、創造性を発揮してもらいましょう。ありのままを認めましょう。そういう関係性が、真に人間的なものだと思います。

(余談ですが、「ホームレス人生相談」はその意味でも素晴らしいコンテンツだと思います。人間誰しも、素晴らしいものを与えることができるのです。)

 

そんなわけで、無意識的に「うつ病の人は可哀想だ」「貧困に苦しむ人は可哀想だ」と「同情」しそうになるとき、僕は自分に嫌気が差します。お前はどんだけ偉いんだ、と。

 

 

第二に、この言葉は一見「愛」「慈悲」と見分けがつかない、巧みな嘘っぱちとして機能します。たとえば冒頭の方も、ちょっと見方を変えるとぼくに対して愛を持っているようにも見えるわけですね。

しかし、それは欺瞞です。これは「お前のためを思って言っているんだ!」という言葉に通じるものがあります。「可哀想」だなんて微塵も思っていなくても、「可哀想」と表明することによって、「オレはお前をケアしている」というメッセージを、相手に対して、周囲に対して伝えることができるのです。これは己を「愛ある人」に偽装する、実に卑怯なやり方です。

 

ぼくは相手を攻撃したいと考えるときは「同情」を使います。これまで、数回ほどしか使ったことがありませんが。

この場合大切なのは、言葉だけで「可哀想ですね」と言うのではなく、本気で相手のことを「可哀想な存在」だと考え、相手を救うために行動するのです。すると、それは「自分はお前より優れている」と思い込んでいる相手にとって、最大の侮辱として機能します。下手にやり合うよりは、よっぽど相手の人生に影響を与えることができますよ。エネルギー掛かるので、オススメはしませんが。

 

余談ですが、同情の変形パターンとして「あなたの将来が心配です」という攻撃の仕方もありますね。これもしばしば投げかけられます。いやー、気にかけてくださってありがとうございます。余計なお世話でございます。

 

というわけで、同情という悪感情に気をつけましょう。どうしてもそれを使わなければならないときは、覚悟をもって行動しましょう。これは自他を傷付けるナイフのようなものですから。

関連本。こういう考えになったのは、この本を読んでからかも。

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange