賛否両論?イケダハヤトが物申す

「遅刻するヤツは社会人失格だ」?そんな息苦しい常識、押しつけないでください

スポンサーリンク

<追記:その②を書きましたので、こちらもよろしければぜひ→遅刻論②:その「迷惑」を、許せるか否か

家入さんが相変わらず面白いことを言っています。


人間頑張ったって遅刻するし、しょうがないじゃん


これは良い感じに意見が分かれそうですね。ぼくは同意でございます。


善悪感覚という観点から整理してみると、

①遅刻をするAさん
②遅刻をした人間を許さないBさん
③遅刻をしないCさん
④遅刻をした人間を許すDさん

という4人のうち、誰がもっとも悪いかといえば、「②遅刻をした人間を許さないBさん」であって、誰がもっとも善いかといえば、「④遅刻をした人間を許すDさん」ということだと解釈できそうです。

家入さんは「①遅刻をするAさん」を「基本的にはダメなヤツだ」と考えているようです。「遅刻は悪いことじゃないし、遅刻したっていーじゃん!」ではなく、「人間、頑張っても遅刻することだってあるし、仕方ないじゃん!」と言っているのです。多分ですが。ここをはき違えると、家入さんが単にモラルのないおじさんに見えるので要注意です。

何度かお会いしていますが、家入さんは、とても倫理観に優れた方だとぼくは認識しています。悪いことはやらないし、自分の意思ではできない方です。


上で引用した発言は、家入さんにとっては「②遅刻をした人間を許さないBさん」が、もっとも悪く感じられる、ということなのでしょう。

そしてこれは、ぼくも同感です。人間ウンコも漏らしますから、誰だって遅刻はします。ぼくも時々派手な遅刻をやらかします。悪いなぁ、とは思いますが、同時に「まぁ、しょうがないよなぁ」とも思ってしまいます。

「遅刻するヤツは社会人失格だ!」と言う人って、ウンコ漏れたりしないんでしょうかね。ぼくのお腹は割と不安定なので、しばしばギリギリな状態になります。で、電車を1本逃して遅刻する、と。

そんなわけで、ぼくは他人が遅刻しても別段気にならないです。アポをすっぽかされることも年に1〜2回ありますが、別に気にしません。再調整すればいい話ですから。ぼくもミスってすっぽかすことはあるかもしれませんしね。


「③遅刻をしないCさん」も善いですが(まぁ、「決して遅刻をしない」なんて人はいないでしょうけど)、困難なのは、「遅刻をしない」という行為とDさんの「④遅刻をした人間を許す」を両立させることです。

Dさんの想いを言語化すると、「私は遅刻が悪いことだと思うので、遅刻は基本的にしません(仕方がなくてしてしまうことはあるけれど)。他人が遅刻することは悪いことだと思わないので、断罪はしません」という表現になります。

遅刻をしないということを美徳に掲げる人は、他人の遅刻を許せなくなりがちです。ゆえに、③と④は両立が困難なわけです。自分に対する執着を捨て、他人に対する慈しみの心をもたないと、この二つは両立しないでしょう。

「他人にも自分にも優しく。」と語る家入さんは、この困難さを知っているがゆえに、「だったらいっそ、遅刻したからといって自分を責めるのもやめようよ。自分も許してあげようよ」というスタンスを取っているようにも見えます。


「遅刻するのは悪いことだ」と考え、その善悪感覚に沿って生きるのはすばらしいことです。

しかし、それをひとたび他者の行為にも適用し(「常識」化し)、遅刻するヤツは社会人失格だ!と他人を罵るようなことをしてしまえば、その美徳は一気に輝きを失います。

その人は「寛容」という、もっとも人間的な美徳を失っているわけですから。ぼくはそういう人の近くにはいたくないですね。いつ攻撃されるかわかったもんじゃない。危険危険。


僕らは隙間時間の使い方が下手になっちゃってるんだと思う。相手に遅刻されたり、なかなか電話に出てもらえなかったりする時は、その事ばかり考えてイライラするんじゃなく「時間の余白が出来た」と思って妄想や頭の整理をしたらいいさ。自分の時間を他人に依存するから遅刻を許せなくなる。

これもまた金言だと思います。自分を肯定するようでアレですが、ぼくはアポの相手が遅刻すると嬉しくなります。だって、その時間にブログが書けるじゃないですか。すっぽかされると1時間以上空くので、もっと嬉しい笑 というわけで、ぼくとの面会は、遅刻やリスケは気にしないで大丈夫です。


そんなわけで、家入さんの言葉について考えてみました。10/6の午後に「家入一真講演会!自分を晒してとことん自由に生きろ!」というイベントを開催しますので、よろしければぜひ。ぼくが聞き手としてお話を進める予定です。万が一家入さんが遅刻する場合は、ぼくが家入一真論を語って場を繋ぎます。遅刻するのはしょうがないですからね。


ツイッターの反応

色々と意見を頂いたので転載させていただきます。ありがとうございます!

この立場の意見は共感しますね。

けんすうさんのご意見。もうちょっと深く訊いてみたい。

法的な正義との関係について。

ごもっともな意見です。「遅刻を許せないやつはダメだ」というのも、押しつけでしょうね。

連絡があればOKだという、テクニカルな話。

「許すというのはもはやビジネスではない」というのは本質的な指摘に聞こえます。

そうなんですよねぇ。ぼくは潔癖なのでそういう「善悪の揺らぎ」は美しくないと感じてしまいます。

他者を否定することで、自分を肯定しているのでしょうね。そういうやり方は危険だとぼくは考えています。

これは面白い問いですねー!マイケル・サンデル的。考えてみます。


みなさんは「遅刻すること」についてどう考えますか?ぜひコメント欄でご意見をください。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange