賛否両論?イケダハヤトが物申す

「近寄らない方がいい、ヤバい人」の5つの特徴

スポンサーリンク

大学生を狙った「悪徳投資ビジネス」に学ぶ「搾取の技法」」にも書きましたが、悪徳商法にだまされる若者が多いそうです。

被害に遭う人たちって「ヤバい人」を直感的に見分けることができない人たちなんでしょうね。ぼくは人間に対する嗅覚はそれなりに強い方なので、ヤバい人の見分けるコツを文章化してみました。


小さな嘘を常習的に付く

ほとんど無意識的にウソを付く人はヤバいです。彼らは大きなウソも付きますが、むしろ問題なのは、「そんなことウソ付いてどうするの?」と思ってしまうような、本当に些細なウソです。

そういうウソ付きたちは、自分をその場その場に応じて演出しようとしているのでしょう。自分の現実の行動よりも、高い自己イメージが優先するので、小さなウソを付く、と。もはや本人は、ウソを付いていることに気づいていないのかもしれません。こういう人の近くにいると、大いに振り回されることになります。


悪いことを平気な顔でする

ヤバい人というのは、根本的に善悪感覚が欠如しているか、歪んでいます。普通の人は「ウソを付くのは悪いことだ」と知っているわけですが、小さなウソを平気で付く人たちは、そういう基本的な倫理観のレベルでズレがあるのでしょう。

たとえば、悪徳商法の手先になっている学生は、「人をだますのは悪いことだ」という当然の認識を歪め「人をだますのは『仕方がない』ことだ」と考えているとか。彼らは「弱肉強食」という論理を持って、同じ若者から搾取することを正当化しているのです。

・レジの店員を怒鳴る
・攻撃的な運転をする
・ポイ捨てをする
・ルール違反をする
・他人を罵る
・他人をだます
・他人を裏切る

などなど、普通の人がやらないような悪行を、「平気な顔」でやってのける人は要注意です


責任をなすり付ける

彼らは徹底的に責任をなすり付けます。善悪感覚が歪んでいるため、彼らは「自分が悪い」と考えることがありません。それこそ、悪徳商法に手を掛けている人々は「だまされる奴が悪いんだ」と考えているわけですから。

彼らは採算度外視で誰かを助けることをしません。身近な誰かが苦境に陥っていたとしても、「そんなの自業自得だろ」という態度をどこまでも貫きます。こういう愛のない人の近くにいてもろくなことがないので、なるべく距離を置きましょう。


恩を売りたがる

とはいえ、彼らもまた社会に生きている存在ですから、たまには他人のことをケアする必要性(たとえば「部下を持つ」「身内を看病する」)に駆られます。彼らは意外と社会に対する順応性が高いので、そういうシーンにおいては適切なケアを提供することができます。

しかし、彼らはそのケアに掛かった「負担」を決して忘れません。「自業自得なのに、世話をしてやった」という気分で、彼らはケアの相手に接することになります。

ひとたび彼らの支配から逃れようとすると、本当は大したケアを与えていなかったとしても、「世話をしてやったのに、恩を忘れたのか」と憤慨されることになります。


感情によって相手を支配しようとする

もう少しメタレベルで語れば、ヤバい人というのは、誰かを支配したがります。その手法は、大抵の場合「感情」を巧みにもちいるやり方です。

オレオレ詐欺などに見るように、彼らは人をだます際に「人情」に訴えかけます。人を支配するために、ときには「嘘泣き(同情)」を取り入れることもあります。または、本当は愛なんて微塵もないのに、「仲間意識」や「愛」を強調することもあります。自分の立場が悪くなると、彼らは「怒り」で相手を支配しようとします。

ぼくらが自然に持っている感情を、彼らは他者支配のツールとして利用します。彼らの感情の使い方に注目しましょう。それが「常に」他者に向けられたものに見えるのなら、要注意です。


ただ、上記に書いたことは「程度」の問題でもあります。誰でも「ある程度」は、ウソは付きますし、悪いことはしますし、責任はなすりつけるし、恩は売りたがるし、感情によって相手を支配しようとします。

ただ、ヤバい人というのは、この「程度」が踏み越えてはいけないラインを逸脱しています。すなわち、普通の人だったら「罪悪感」を抱いて抑制してしまうような行為に、平気な顔で手を出すことができてしまうのです。


その意味で、もっとも根本的な見分け方としては、彼らの「罪悪感」に着目するのがよいのかもしれません。悪いことをしている自覚がそもそもあるのか。自覚がある場合は、どのような理屈で罪悪感を乗り越えているのか。違う切り口でいえば、「なぜ」彼らは悪いことをしているのか。難易度は高いですが、それらを読み取った上で、距離を取るか否かを判断するのがよいでしょう。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange