賛否両論?イケダハヤトが物申す

嫌いな人がいたら、フォロワーを買って水増しさせるといいですよ

スポンサーリンク

ネット選挙関連でこんな報道が。

 

「フォロワー水増し」という悪意

参院選の比例代表で落選した金子善次郎元衆院議員(69、自民)の公式ツイッターのフォロワー(閲覧者)の大半が、選挙権のない外国人を名乗るアカウント(登録者名)で占められていることがわかった。同氏の公式フェイスブック(FB)でも、賛意を示す「いいね!」のうち約8割がトルコから寄せられていた。専門家は「いずれも短期で急増し、あまりに不自然。フォロワーや『いいね!』は安価で購入でき、何者かが水増しした疑いがある」と指摘している。

参院選:ネット選挙 フォロワー水増し? 金子氏陣営- 毎日jp(毎日新聞)

このニュースのタイトルだけ見ると「フォロワー買っても意味ないのに、無知な候補だなぁ」とか思ってしまいますが、悪意ある第三者が水増ししている可能性もあります。

フォロワーは実に安価に購入できまして、たとえばこのサイトだと399ドルあれば10万人増やせます。探せばもっと安い業者もあるはずです。

スクリーンショット 2013 07 22 16 26 33

 

というわけで、嫌いな人がいる場合は、フォロワーを購入して水増しすれば、相手の評判を貶めることができますよ。ぼくは未だに被害にあっていませんが、自腹切って無駄なことをしたい方はぜひ。

ちなみにYouTubeの再生回数を購入することもできます。まぁ、ネット上の数字は概ねコントロール可能だと思った方がいいですね。

この手のイタズラはコントロール不可能なので、今後もちらほら被害が出てくるんでしょうね。第三者のイタズラの場合は、「なりすまし」同様、法的に処罰を与える流れになればいいですが…。

 

対策不能?「フォロワーを増やす」という嫌がらせ

以前ちょっと仕事をお手伝いしてくれたジャーナリスト志望の若者、牧田さんが炎上し、「フォロワーを増やす」嫌がらせを受けたようです。

対策不能?の嫌がらせ

牧田さんのフォロワー増加グラフ。ちょうどキレイに毎日2,004人ずつ増えていますね。こりゃどうみても自然増ではありません。

スクリーンショット 2013 08 31 22 59 47

新規のフォロワーも見ての通り卵アイコンだらけ。

スクリーンショット 2013 08 31 23 08 53

これは新手の嫌がらせ方法です。政治家の方なんかにも、被害者が出てくるんじゃないかな…。

こうした嫌がらせは、ぼくの知る限り、対策が困難です。「直近でフォローしたユーザー」を片っ端からAPI使ってブロックしていく、という事後的な対策くらいでしょうか。相手からのフォローを止めることはできないので、事前に予防することは仕組み上、相当難しいでしょう。

牧田さんは「おそらく海外のそういう掲示板に晒されたのだと思います」と書いていますが、おそらく悪意ある誰かが、フォロワーを購入したのでしょう。30,000人くらいなら、まぁ数千円あれば買えますので。嫌がらせとしては安い価格です。

スクリーンショット 2013 08 31 23 07 16
ちなみに米国では大統領選を争ったミット・ロムニー氏がこの被害に遭い、フォロワーが急増したようです。「フォロワーを買ったのか?」という疑惑に対して、ロムニー陣営は公式見解として「我々はツイッターフォロワーを購入していない( “The Romney campaign does not buy Twitter followers”)」と発表しています。敵対陣営の嫌がらせだとしたら、なんとも悪質です。

スクリーンショット 2013 08 31 23 21 49
ぼくもアンチ多いし、狙われるんだろうなぁ。やだやだ。ツイッター社側に何らかの対策をしてもらいたいものですが…。

 

嫌いな企業・個人の「いいね!」やフォロワーを水増しする、悪質な嫌がらせについて

産經新聞にこんなニュースを見つけました。何度か書いていますが改めて。

ネットの支持率を水増し 「いいね!」量産、偽りの評価 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

5,000円でできる、悪質な嫌がらせ

 インターネットへの投稿の“支持率”を示すフェイスブック(FB)の「いいね!」や動画の再生回数を水増しするサービスが横行している。数千件を水増しして手数料は5000円程度。新商品の評判や個人の権威を箔(はく)付けする「新手のステルスマーケティング(ステマ)」との指摘もあり、だまされないよう注意が必要だ。(伊藤鉄平)

ネットの支持率を水増し 「いいね!」量産、偽りの評価 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

たしかに「buy twitter followers」「buy Facebook likes」などと検索すると、それはもう無数の業者がヒットします。ツイッターのフォロワーや「いいね!」だけでなく、YouTubeの視聴回数から、Pinterest、Instagram、SoundCloudフォロワーなどなども購入できちゃいます。

スクリーンショット 2013 11 04 7 18 10

で、ですね、記事のなかには言及されていない重要なポイントとして「嫌がらせ」の問題があります。 つまり、これらのサービスを利用して、嫌いな企業や個人のフォロワー数やいいね!数を「水増し」させる、という嫌がらせが横行しているのです。

何を隠そう、ぼくの知人がひとり、この種の「フォロワーを買われる」嫌がらせを受けています。

彼は「海外のそういう掲示板に晒されたと思う」と推測していますが、フォロワーの増加ペースとスピードを見る感じ、有料サービスを利用していると思われます。彼のツイッターフォロワーの推移を見ると、わずか10日間でフォロワー数が3万人近く増加し、その後徐々に減じています。

スクリーンショット 2013 11 04 7 25 57

実は先の米国大統領選でも、同様の嫌がらせと見られる事件が発生しています。ミット・ロムニー氏に「フォロワーを買ったのではないか」という疑惑が向けられたのです。実際、彼のフォロワー数の推移は、一日で10万人以上フォロワーが増加しているという、明らかに不自然なグラフとなっています。

スクリーンショット 2013 08 31 23 21 49

ミット・ロムニー陣営は公式に「我々はツイッターフォロワーを購入していない( “The Romney campaign does not buy Twitter followers”)」と発表し、このフォロワー増加が第三者の悪意によって行われた可能性を示唆しています
Mitt Romney suspiciously gets 116K Twitter followers in one day)。

さて、こうした「嫌がらせ」に対して、被害者は一体どのような対処ができるのでしょうか。

ぼくが知る限り、対処、特に「予防」は不可能だと思われます。予防ができない以上、事後的な対処のみが可能ということになりますが、こちらも手間が掛かります。

まずは「私はいいね!やフォロワーを買っていない」と宣言することになると思いますが、これは「やっていないこと」を証明する「悪魔の証明」になってしまいます。濡れ衣は完全にははぎ取れないでしょう。

次に、増加したフォロワーやいいね!を削除していくのも、簡単な作業ではありません。手作業でポチポチ…というのは現実的ではありません。最新のフォロワー、いいね!を条件付きで削除していくツールの開発が求められるでしょう。

(が、現状、そうしたツールは開発されていません。「ニーズがなくて誰も開発していない」という要因だけでなく、ツールを開発を困難にする技術的な制約も背後にあると思われます)。

推奨するつもりは毛頭ございませんが、事実として、こういう嫌がらせは「可能」であり、実際に被害にあっている人、企業も登場していると見て間違いありません。あなた自身、あなたが勤める会社が被害にあっても、なんらおかしくありません。

プラットフォーム側に何らかの対策を求めると同時に、ぼくら市民の側が「こうした嫌がらせが存在すること」をよく認知しておく必要があるでしょう。安易な悪意に翻弄されないようにしましょう。

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange