おすすめ本・セール情報

木谷恭介「死にたい老人」—餓死を試みた老人のリアルな体験記

スポンサーリンク

これはすごい本ですね。著者の木谷氏が「餓死」に挑戦した、リアルな体験記。衝撃的で、死について考えさせられます。


餓死への挑戦の記録

・(断食5日目)断食をはじめて、まる4日しか経っていないのに、体力の衰えが想像した異常に激しい。こんなに早く、体力が衰えるとは…。

・(断食15日目)胃の疼痛が激しい。朝から医者へ行くか行かないか、迷っている。

・(断食23日目)薬を飲むと胃が痛い。医師に相談することもできない。といって、このままほうっておくわけにもいかない。意を決して、かかりつけの医院へ行く。医師は「本気でやってたのですか」と、血相を変えた。

・(断食24日目)昨日、医師から聞かされたケアハウスは、気持ちがおおきく動いた。いや、90%ぐらい、そうしようという気持ちになっていた。ぼくのことを気遣って、3とあけずに電話をくれる友人が2人いる。その2人に電話で、「断食」をギブアップした。ケアハウスへはいる気持ちになったことを告げた。

断食安楽死を決意してからというもの、周囲の人に迷惑をかけっぱなしであった。死んでいくぼく自身はいいが、それを知っていて警察に通報しなかった人は「保護責任者遺棄致死」の罪に問われる。

・(82歳2ヶ月のとき)生身の女性と肌を寄り添わせているのに、勃起しなくなった。生まれてはじめての出来事であった。いつかくると予期していたことだからショックはなかったが、ぼくの人生は終わったという寂しさをもった。

・(再度の挑戦にあたって)ぼくは自宅で断食安楽死をすることができなくなった。(中略)見に来た途端に、保護責任者になってしまう。119番通報しなければ遺棄致死に問われるし、されると、ぼくは断食半ばで挫折。ぼくはお手伝いさんたちに”行く先は秘密”で、引っ越しをせざるを得なくなった。つまり、ぼくの身辺のひとたちに、どこへ引っ越したのかわからないようにことを運ばないと、迷惑をかけることが明らかになったのだ。

・ぼくには孤独死した友人が4人いる。ひとりはぼくより年上の吉村平吉さん。浅草通の酔狂なひとで、亡くなったとき84歳であった。もともと、平さんは”酔生夢死”をモットーにしていたし、年齢に不足もない。だが、あとの3人は全員30代であった。孤独死は年寄りの専売特許ではない。

・「昔はこわいオジサンがいて、子どもたちが間違ったことをしていると、自分の子どもでなくても注意したものだ」と、よくいうが、ぼくの記憶では正反対に思える。ぼくが子どものころ、仲間とよくケンカをしたが、そんなとき、親が口をだすと、いままでケンカをしていた子どもたちが一緒になって「子どものケンカに親がでる!」と一斉に囃し立てたものだ。子どものトラブルは子どもでで解決する。それがルールになっていた。

・(三度目の断食、9日目)危惧していたことだが、胃潰瘍と断食は料率しないのだ。牛乳とパン半切れで痛みはおさまったが、これで断食は”失敗”に終わった。午後6時、レトルトのおかゆ、梅干しを食べる。悔しさがこみ上げてくる。1回目はおこなわずして挫折、2回目は38日、断食しながら、あと一歩のところで挫折。3回目は9回目で挫折。

・去年の10月末からずーっと、胃潰瘍の薬を飲んでいたのだ。ところが、断食をはじめると3日目から胃痛がはじまった。あの胃の痛さはなんだったのか?ぼくは無意識のうちに、伊賀痛むことを望んでいたのではないか。自分で”逃げ道”をつくっていたのではないか。だとしたら、心不全で人事不省に陥ったのは、病気のためではなく、こちらも無意識でぼくが招いた”逃げ道”だったのではないか。

・出羽三山の修行僧ではないが、「断食行」にはいるのには、悟りが必要らしい。悟り抜きで「業」にはいると、今度はどんな「逃げ道」をつくりだすか。

死に向かう人の手記だというのに、異様なエネルギーを感じさせるのがまた不思議。詳しく語るのも無粋ですので、ぜひぜひ手に取ってご覧下さい。これはすさまじい本です。

なお、木谷氏は昨年に85歳で亡くなられています。この本を出版したほぼ1年後ですね。wikipediaによれば、死因は心不全とのこと。木谷さんが残した小説作品にも触れてみたいと思います。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange