賛否両論?イケダハヤトが物申す

「自由」についての二種類の考え方—あなたはどっち?

スポンサーリンク

池田晶子氏の著作にハマっており、当たり前のものを考え直すことがマイブームです。自由について考えたのでメモ。


自由をどう考えるか

人間には「自由は外部から与えられるものだ」と考えている人と、「自由は自分で決断し、選択していくものだ」と考えている、二種類の人がいます。


たとえば、逆説的に響くかもしれませんが、ぼくらには「法律を犯す自由」があります。この自由があるから、実際に今も犯罪が起きています。その意味で、法律は自由を制限する力をもつかもしれませんが、人の自由を完璧に抑制することはできません。犯罪者たちは、法律を犯す決断をして、その自由を行使している、というわけです。


もっと身近なところでは、「さっさと帰りたいけど、上司が残っているから帰れない」というよくある話。これだって、「さっさと帰る自由」は本来持っているはずです。

「自由は外部から与えられるものだ」と考えている人には、これはわからないかもしれません。でも冷静に考えれば、「さっさと帰る自由」を捨てているのは、やっぱり自分じゃないでしょうか。だって、物理的にも精神的にも、さっさと帰ろうと考え、覚悟をすれば、さっさと帰れるはずですから。


というわけで、ぼくは「自由は自分で決断し、選択していくものだ」と考えている類の人間です。みなさんはどうでしょうか。

これはどちらが善い/悪いという話ではなく、考え方の問題です。流動性が低いのが好きな人、弱者のことを本気で考える人は「自由は与えられるものでもある」と考えているでしょう。

ぼくは流動性が高い方が好きですし、かなりマッチョな考え方をする人間なので、やっぱり「自由は自分で決断すべきだ」と考えてしまいます。


今の社会においてどちらが「ラク」かといえば、「自由は自分で決断し、選択していくものだ」派だとも思います。「自由は外部から与えられるものだ」と考える人は、何か自由じゃない状況に立たされたら、いちいち他人を責めなくてはならないわけですから。

決断派の人々は、他人のせいではなく、自分のせいにしてサクサクと歩を進めていきます。自由がなければ、自由な場所に移動すればいいじゃん、と。


この考え方の違いは、就職・転職から結婚生活、子育てのあり方、政治思想まで、根本的に影響を与えるものである気がします。この違いがどういった態度の違いをもたらすのか、さらに考えてみたいと思います。

うーん、考えるのって面白いですよ。「14歳からの哲学 考えるための教科書」、未読の方はぜひ読んでみるといいかと。影響たっぷり受けてしまいました。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange