賛否両論?イケダハヤトが物申す

「関係者に不快な思いをさせる」のは「罪」なのか?

スポンサーリンク

言葉尻に食い掛かるようであれですが…。


関係者に不快な思いをさせるのは「罪」なのか?

発言が事実とすれば国家公務員として不適切で、関係者に不快な思いをさせたのなら率直におわびしたい」。根本復興相は復興特別委で、沈痛な表情で頭を下げた。現在事実を確認中として「結果を踏まえ、この職員への指導を含め適切に対処したい」と述べた。

復興庁幹部暴言ツイート:復興相が謝罪 国の姿勢疑う声も- 毎日jp(毎日新聞)

とりあえず「不快な思いをさせた」という理由は、「謝罪」に値しないとぼくは考えます。「差別的な発言があった」「事実誤認があった」というのは、謝罪に値するとは思いますが。


人に不快な思いをさせること、それ自体は罪ではありません。そんなものを罪だと断罪していたら、キリがありません。ぼくも自分のブログでさんざん色んな人を不快にさせていますが、そんなぼくに対して読者が「おまえのブログで不快な気分になった、謝罪しろ!」と要求するのは的外れでしょう。

不快な思いをさせることは避けるべきですが、十分な覚悟をもってそれを行うのなら、その行為は尊重されるべきです。今回の「暴言」も、発言者に十分が覚悟があったとするならば、一方的に「不快だ!」と断罪するのではなく、しっかりと対話すべきです。

(ただし、アカウントを削除しているあたりを見るに、今回の発言には十分な覚悟がなかったようです。この覚悟のなさは、責められてしかるべきでしょう。)


「不快な思いをさせることが罪」という観念は、自由な意思表明、自由な活動を阻害するものです。この観念のもとでは、みなさんの発言や趣味も、誰かに断罪される可能性から逃れることができません。

ひとつ極端な例を挙げましょう。以前、「自分で切除した男性器を観客とともに食べる」という、なんともグロテスクなイベントが行われていました。これ自体は、法的には罪に当たりません(食人罪なんてものはないので)。

イベントが行われた杉並区の区長は、広報課が「現行の法律ですぐに対応できるという事件ではない」と語っているにも関わらず、下記のように「断罪」しています。これもまた「不快にさせることは罪」という価値観に根ざした行動といえるでしょう。

人体の一部を公開の場で食する催しを、参加者を募集し実行したことは大変遺憾で、許されるものではない。警察などと協議し、断固とした対応を取るよう検討する

切除した男性器をフライパンで調理 杉並区の「猟奇イベント」、世界的なニュースに : J-CASTニュース

ぼくは「現行の法律ですぐに対応できるという事件ではない」のなら、それは自由として認めるべきだと考えます。どれだけ不快であろうとも。法律に「不快罪」があれば別ですが、そんなものはないわけですから、断罪するのは行き過ぎです。


今回の暴言に関しても、「不快にさせた」という曖昧な理由ではなく、いったい何が「罪」になっているのかを、よく見据えるべきでしょう。このままでは、その覚悟の有無を問わず、官僚や政治家が「誰かを不快にさせただけ」ですげ替えられていく世界になってしまいます…って、すでにそうなっている気もしますが…。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange