賛否両論?イケダハヤトが物申す

年収150万円、ワーキングプア。「非常勤講師」の格差問題を解決する方法

スポンサーリンク

こんな話が出てますね。

ブラック大学・阪大が「非常勤講師5年で雇止め」の就業規則制定を強行 年収150万円講師が刑事告訴へ:MyNewsJapan


「年収150万円」の大学非常勤講師

阪大の非常勤講師の報酬は、一律1時間あたり6685円。一コマ(一授業)90分ですが、準備などもあるので一コマ2時間として計算し、一コマ1万3370円ですね。

それでも関西では一番高く、1時間5千円代のところもあり、経験年数によりランク分けされる大学もあります。

(中略)年間30週ですから、6685円×2時間×30週で、一コマあたりの年間報酬が決まります。私などは4コマですから、年収は150万円でワーキングプアーです。

ぼくも多摩大学で非常勤(半期、1コマ)やってますが、まさにこんな感じの報酬水準ですね。ぶっちゃけ非常勤で食っていくのはかなりきついです。対価だけ見たら、企業内で研修でもした方が10〜15倍くらい利益率いいですね。

ではなぜ、ぼくがそんな「条件が悪い仕事」を受けているかといえば、「教育」という行為自体に価値を見いだしているからです。教育は性質的に「非営利」の活動なので、そもそもそこから利益を上げるつもりはありません。

とはいえ、ぼくがそんなことを言えるのは、本業が別にあるからです。非常勤講師はあくまで副業、いや、「ボランティア」のつもりです。ビジネスに余裕のある範囲で、社会的な意義のある活動に参加している、という感じですね。

ゆえに、冒頭で紹介した事例のように、「本業で」非常勤講師をやってしまうと、間違いなくワーキングプア路線です。ではどうすればいいのでしょうか。


「同一労働・同一賃金」と「成果主義」を

低賃金の裏にあるのは、非常勤講師と常勤講師の「格差」です。

大学教員は週5コマ程度担当するのが標準的で、そうすると非常勤講師での収入は年150万円。ところが、同じ程度のコマを担当している専任の教授になると年収1000万円が普通と言われています。

非常勤は大学運営の仕事はしないので、「全く同じ仕事」とは言いませんが、格差が有りすぎです。当然1校では食べていけませんので、複数の大学を掛け持ちすることになります。

年収100万円台も珍しくない 非常勤講師「使い捨て」の悲惨 (連載「大学崩壊」第5回/首都圏大学非常勤講師組合の松村比奈子委員長に聞く)(J-CASTニュース) – 国内 – livedoor ニュース

常勤講師・教授の賃金体系がどうなっているのかはわかりませんが、「授業」という同一の労働に関しては、同一の賃金体系を適用すべきでしょう。非常勤講師の1コマが1.5万円なら、常勤講師だろうが教授だろうが、1コマ1.5万円である方が自然です。その上で、教授の方が仕事が多い、責任が重いのなら、報酬を付加すればいい話です。いわゆる「同一労働・同一賃金」ですね。

「教授の方が授業の質が高いから、賃金は上であるべきだ」という批判に関しては、生徒からの授業評価をベースにした「成果主義」を導入すべきでしょう。「どういった指標で評価するか」という難しい問題は別の記事で論じるとして、非常勤講師の方が教授よりも中身のある授業を行うケースはままありますから、そこは是正して然るべきです。

学生時代を振り返ってみても、「偉い教授の授業だけど、所定の教科書ただ読んでるだけ(しかもマイクの音量が小さいので聞こえない)」の授業はたくさんありましたね…。


教育機関において、「格差」が放置されているのは健全とはいえないでしょう。非正規・正社員の格差問題と同様に、非常勤・常勤といったワークスタイルの違いだけで、看過できないレベルの格差が発生するのはおかしな話です。


この記事の読者のなかにも、非常勤講師をやられている・いた経験がある方がいるかもしれません。どうすればこの格差問題を解決できるのか、ぜひアイデアをください。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange