賛否両論?イケダハヤトが物申す

「学び合い学習は、日本の教育を崩壊させる」のか

スポンサーリンク

これ面白い記事ですね。コメント欄が盛り上がってます。教育は目下の関心事なので、ぼくも書いてみます。

教育zine>教育オピニオン>学び合い学習は、日本の教育を崩壊させる


「学び合い学習は、日本の教育を崩壊させる」のか

テーマは「学び合い学習」。先生が一方的に授業を行うのではなく、生徒同士で教えあうかたちの授業スタイルですね。元大田区公立小学校長の舘野健三氏は、この方法に対してかなり否定的な見解を示しています。

当のテレビ番組を見ていないので何とも言えませんが(コメント欄を読むかぎり、そこまでひどいものではないようです)、とても興味深い意見です。

以下、ちょっと長いですが引用。

 しかも「学び合い学習」は、一斉指導を否定している。まさに犯罪的である。一斉指導によって子どもの理解度を確認しながら、教え、できたことを褒め、やる気にさせることが教育なのだ。どの子にもわかるように指導するのが教師なのだ。

 それを否定するとは、ひどい指導法である。子どもたちに丸投げをして子どもたちの話し合いで、算数の力がつくわけがない

 私が指導してきた算数の授業は、先生が問題の解き方を説明する。それを板書する。子どもたちは、ノートに写す。さらに、教科書の問題をノートに写して解かせる。早くできた子は、黒板に解答を書く。さらに早くできた子には発展問題をやらせる。答え合わせをする。

 教科書の練習問題を全部解いているので、ノートは1年間に4冊も5冊も使っている。「学び合い学習」では、子どもたちの話し合い活動なのでノートを使うことが少ない。実際に「学び合い学習」をやっているクラスのノートを見てほしい。ほとんど書いてないはずだ。

教育zine>教育オピニオン>学び合い学習は、日本の教育を崩壊させる

個人的には、ここでいう「学び合い教育」は純粋に可能性を感じます。

教えることで、人はより多く学ぶようになります。コミュニケーションも生まれますし、学習のクオリティは高くなっていくでしょう。それは「大教室で受ける授業」と「少人数のゼミ」の、時間的な濃度の違いからもわかります。


問題は、子どもたちの学び合いを「ファシリテートする」という視点が教師に欠如している、ないし技術的に実践できないことにあるのでしょう。

ぼくも大学でゼミを運営している身なので痛感しておりますが、「子どもたちに丸投げをして」うまくいくわけはありません。「学び合い」というものは、教師がファシリテーターとなり、生徒間のコミュニケーションを刺激してはじめて実現されるものです。

舘野氏の意見はかなり極端ですが、「子どもたちに丸投げをして子どもたちの話し合いで、算数の力がつくわけがない」という部分については、かなり真実だと思います。というか、そりゃそうです。


生徒の創造性を刺激し、刺激溢れる教室を運営できる教師(もといファシリテーター)が増えていけば、「学び合い学習は、日本の教育を崩壊させる」なんて意見は効力を失っていくのでしょう。裏を返せば、教師にファシリテーション能力が欠如した状態で「学び合い」を進めることは、たしかに亡国の道といえるかもしれません。

ゆえに、必要なのは教師がファシリテーション能力を高める努力だったり、それをサポートするツールや制度なんだと思います(教育問題に詳しい方、ぜひ学び合い教育には何が大切なのか、ご意見ください)。


しかし、抜き出して読むと、正しいことを仰っているように見えるのが面白いです。

「一斉指導によって子どもの理解度を確認しながら、教え、できたことを褒め、やる気にさせることが教育なのだ。」

これからの未来は、「一斉指導」のあり方が変わっていくのでしょう。

生の教師ではなく、「動画で一斉指導をする」「理解度別に一斉指導をする」なんて話は、すでに見えている未来です。


余談ですが、「そもそも教科書を使わないのは、法律違反である。福岡の伝習館高校の教科書不使用の最高裁判決では、教科書を使うこととされた」という話は驚きました。そうなんですね…。

というのも、うちの従姉妹の息子はイギリスの小学校に通っているのですが、なんと彼が通う学校には「教科書も通知表もない」らしいんです。先生が教材を作って、フレキシブルに授業を展開しているそうで。

高度なやり方だとは思いますが、日本だとこういう教育はそもそも「違法」というのはすごい話です。こういう土壌じゃ、イノベーションは生まれにくいですよねぇ…。


というわけで、みなさんもぜひご一読を。コメント欄の議論も面白いです。

教育zine>教育オピニオン>学び合い学習は、日本の教育を崩壊させる


★この記事を読んだ人にはこの本がおすすめ。

学び合い教育を理解するのなら、こちらが良さそう。評価の高い入門書です。ポチ。

(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange