おすすめ本・セール情報

[2013/4/26] 「夢をかなえるゾウ」もセール!お買い得なKindle本7冊まとめ

スポンサーリンク

定例のまとめでございます。今週は当たりですね!

Amazon.co.jp: Kindleストア: Kindle本セール


[250円] 稼ぐ「デザイン力!」

ヒットを生む!差別化を図る!付加価値をつける!なぜデザインがよくないと会社は成長しないのか!?「デザイン力」で市場を席巻する『強い会社』事例満載。

2009年に出版された作品ですが、1,550円引きとかなりお買い得になっています。アップル、トヨタ、ニンテンドー、ディズニーランドなどの事例が載っているそうな。とりあえず安いのでポチっておきましょう。


[400円] 夢をかなえるゾウ

200万部を突破したベストセラー。「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」この疑問に対する1つの解答を用意したのが本書です。

言わずとしれたベストセラー。よくできたストーリー形式の自己啓発書です。本の作り、編集的な観点からも面白い一冊。未読の方はぜひ。


[476円] 20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

「決まりきった次のステップ」とは違う一歩を踏み出したとき、すばらしいことは起きる。
常識を疑い、世界と自分自身を新鮮な目で見つめてみよう。
――起業家精神とイノベーションの超エキスパートによる
「この世界に自分の居場所をつくるために必要なこと」。

NHKでも授業が放送されていたティナ・シーリグの著作。まさに20歳のうちに読んでおきたかった本です。未読の方はぜひ。


[810円] ずる 嘘とごまかしの行動経済学

偽物を身につけるとごまかしをしたくなり、創造性の高い人は不正をする度合いも高い!? イグノーベル賞を受賞したデューク大学教授が、今度はユニークな実験で誠実さとウソの本質を解明する!

予想どおりに不合理」のダン・アリエリーの著作。未読なのでポチ。


[640円] ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実

欧州No.1ビジネススクールの人気若手教授による初の著書。世界で行われている、経営のおかしなこと、間違っていることを痛快に解き明かす。

3月に発売されたばかりの新刊ビジネス書が、早速1,040円オフ。こちらもポチっと。


[300円] 陰謀史観

誰が史実を曲解し、歴史を歪めるのか? そのトリックは? 動機は? 明治維新から日露戦争、田中義一上奏文、張作霖爆殺、第二次世界大戦、東京裁判や占領政策、9・11テロまで、あらゆる場面で顔を出す「陰謀史観」を徹底検証。またナチス、コミンテルン、CIAの諜報や、ユダヤなどの秘密結社、フリーメーソンと日本の関係も解明する。日本史に潜む「からくり」の謎に、現代史研究の第一人者が迫る渾身の論考。

新潮新書は毎回骨太な本をセールにしてきますね!これは間違いなく面白そう。ポチポチ〜。


[600円] 私は私。母は母。~あなたを苦しめる母親から自由になる本

母との関係に苦しみ、悩む娘は少なくありません。
でも、所詮、母はああいう人。
母を変えようと苦悩するより、うまく距離をとることで、あなた自身の人生を幸せに生きていいのです。

これは救われる人が多そうな一冊。悩んでいる方はぜひ。コミックエッセイ「母がしんどい」も同様のテーマを扱っています。


さて、早速読みまくりましょうかね。金曜日の日課となっております。Kindle生活、みなさまもぜひ。


スポンサーリンク