未分類

[NPO] 助けあいジャパンが「寄付メルマガ」を発行開始

スポンサーリンク

これは新しい資金調達ですね。さすが助けあいジャパン。


【助けあいジャパン】メールマガジン


525円で復興に関する情報をまとめて配信

スクリーンショット 2013 04 18 15 22 27

NPOは非常に面白いコンテンツを持っており、それを換金するというのはアリだなぁ、と前々から思っておりました。

関連記事:NPOが企業にコンテンツを売る時代

そんななか、助けあいジャパンがNPOとしては異例の「コンテンツの販売」を始めています。助けあいジャパンは「情報レンジャー」事業など、「情報」を切り口にした復興支援活動を行う団体です。

スクリーンショット 2013 04 18 15 29 30

彼らはこんな感じでクルマを走らせて、現地の情報収集をしたりしています。現地の情報はほとんど上がっていないので、こういう取り組みは価値がありますね!

600916 459172820759831 53512180 n


まだ始まったばかり&予算が少ないようで、原段階ではコンテンツはそれほど充実しているとはいえません。

しかしながら、寄付という意味合いもあるので、購読者の獲得は十分可能でしょう。購読者&号数が増えていけば、コンテンツのクオリティもアップしていくはずですし。

ぼくも早速ポチっておきました。情報面の支援は重要ですからね。みなさまもぜひ。コーヒー1杯で、価値ある活動の支援ができます。

【助けあいジャパン】メールマガジン


今後、コンテンツの制作能力が高いNPOが登場してくれば、「普通に課金して楽しめる」水準のメルマガも現れてくると予想します。

すでにNPOの方々は、現場レベルではすばらしい「ネタ」に接しているわけですから。うまくコンテンツ制作者が料理をすれば、課金可能な情報も生み出すことができるはずです。

ぼくが一応共同代表をつとめる「テントセン」としても、NPOの方々のコンテンツ制作能力を高める支援を行っています。現在はメンバーの安藤さんが、コンテンツ執筆講座を開催しております。ぼくも第二回でお話させていただくので、関心がある方はぜひご参加ください。


スポンサーリンク