賛否両論?イケダハヤトが物申す

社員監視アプリ?信用できない社員を雇う意味がわかりません…

スポンサーリンク

なんですか、これ。

コンビニ、ファミレスで何を…社員をアプリ監視 : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


1人わずか月1,000円で監視できます

「監視アプリ」の話題です。

「お前、昨日の1時頃、コンビニにいただろ」「その後、ファミレスに入ったよな。なに食べたんだ」

セルフ式ガソリンスタンドを管理する東京都内の会社役員(28)は時々、社員にこんな風に話しかける。

同社は今年1月、外回りの社員20人にスマートフォン(スマホ)を支給。スマホには、全地球測位システム(GPS)を使って位置情報を指定の端末に送信するアプリが入っている。会社のパソコンを開けば、それぞれの社員が何時にどこにいるか、建物名まで地図で確認できるのだ。

アプリの価格は1人あたり月1,000円。「サボりの抑止力になる」そうで。


いやいや…そもそもサボるような社員を雇う時点でおかしいと思いますが、ぼくの感覚は間違っているのでしょうか。会社が燃えているのに、火元を消火せずに、関係のないところを頑張って消火しているかのような遠回り感。


社員を信用していないというのも、何とも悲しいし、非生産的な話です。不信のただ中でいい仕事ができるとは思えませんが、不信がもたらす負のコストについてはどう考えているのでしょうね。


恒常的にサボる人材がクビにならずに会社に残りつづけられるのも意味不明だし、アプリでそれを抑制しようとするのも意味不明です。ここまで書いて実はエイプリルフールの記事かと思いましたが、日付は4/9でした。日本は豊かな国なんですねぇ。


サボリを疑わなければならない時点で、経営者もマネージャーもプロ失格です。従業員が悪者みたいになってますが、無能なのはむしろ上司側です。モチベーションを引き出すことに失敗しているわけですから。こんな会社がうまくいくイメージが抱けません。


「当初は『自分たちを信用しないのか』『監視されているみたいで嫌だ』との反発もあったが、最近は慣れたようだ」と役員。

これもヤバいですね。本当に慣れてしまうものなのでしょうか…。リアルに社畜じゃないですか。

関連記事:社畜と家畜の共通点


うーん、理解できない…。まぁ、ホントに日本が豊かということなのでしょう。ぼくはマグロのように泳ぎつづけなければならないので、サボってる暇なんてないからなぁ…まるでSF小説のような世界に感じてしまいます。

みなさんはこのニュースについてどう考えますか?ぜひコメント欄にご意見をください。


スポンサーリンク