おすすめ本・セール情報

[2013/4/5] セール中なのでお早めに!Kindleお買い得本6冊

スポンサーリンク

恒例のセールまとめです。


[600円] なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?

お金とは何か?権力? 資本主義の偏差値? 社会の議決権? 怠惰の原因であり、搾取の結果? 可能性の原因であり、貢献の結果? いずれにしろ、お金は笑顔や感謝の言葉と同じ、コミュニケーションツールのひとつでしかない。今後、僕たちは得するポジションを見つけるより、価値を創造することに注力すべきだ。

山口さんの新刊が早速セールになっています!ここ最近出された本ではピカイチです。ihayato.書店でもたくさん記事にさせていただきました。

「失業率」は「労働解放率」になる
「お金で買えないもの」にまつわる中国のことわざが面白い
「ピカソが小切手を好んで使った理由」がクリエイティブ


[450円] 村上龍と坂本龍一 21世紀のEV.Cafe

21世紀に蘇った伝説の対談。80 年代にカルト的な熱狂を持って迎えられた対談、鼎談シリーズの「EV.Cafe」。村上龍と坂本龍一のふたりの「龍」がその知性と感覚を研ぎ澄ましたこの対談シリーズが、3.11 後の日本で復活しました。

日本を代表するアーティストの対談が収録された一冊。対談自体は古いものですが、今読んでも間違いなく面白そうです。ポチ。


[560円] 伝え方が9割

なぜ、伝え方で結果が変わるのか?この本で学べば、あなたのコトバが一瞬で強くなり、人生が変わります。

コピーライターの佐々木圭一さんが書かれたコミュニケーション術。先月出たばかりの本ですが、62%オフになっています。これ書店で目立ってますよね。ポチ。


[476円] たった2分で、やる気を上げる本。

「他人事の20代」に別れを告げ、「完全燃焼の毎日」を過ごすヒント。「もうダメだ…」と諦めかけた時、もう一度「闘う気持ち」に火をつけるための本。

サクッと読めそうな自己啓発書。昨年12月発売です。千田琢哉さんの本の作り方は著者として参考になるのでポチ。


[480円] 人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった

マクドナルドのアルバイト経験者は、これまで実に260万人。ごく普通の高校生でも「輝く人材」に大変身させる「マクドナルド流人材育成術」には、人を「やる気」にさせるための工夫が満載だった。お客様満足度日本一、従業員満足度日本一、売上げ伸び率日本一の「三冠」を達成した「最優秀店長」がその秘密を大公開!

なんぞAmazonレビューが荒れてますが、面白そうだったのでポチ。


[368円] 大橋巨泉「第二の人生」これが正解! 人生80年時代「後半生」を楽しく生きるための10の選択

(なぜかヨメレバが機能しないのでデザイン違いますが気にせずに…)

大橋巨泉氏は人気タレントとして絶頂期だった50歳代半ば、突然「セミリタイヤ」を宣言、すべてのレギュラー番組を降板し、表舞台から姿を消しました。
それ以降、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、そして日本の4か国を転々とする「ひまわり生活」を実践、「第二の人生」を謳歌しながら、楽しい後半生を送っています。

そうだったんですか!大橋巨泉かっこいいですね。4/1に出たばかりの新刊です。ポチ。


Kindle本の売上は着々と上がっております。端末自体もぼちぼち普及しはじめてきているんでしょうね。ihayato.書店的には大変嬉しい流れです。


スポンサーリンク