未分類

執筆速度&アクセスアップ!Macブロガーなら抑えておきたいサービス7選

スポンサーリンク

こういう情報はあまり出ない気がするので、ぼくが使っているブログ運営ツールを紹介してみます。


1. MarsEdit

もうとりあえず黙って入れておくべきなMarsEdit。値段は高めですが、すぐに元は取れます。様々な機能がありますが、特に

・ドラッグアンドドロップで画像を挿入&アップロード
・ショートカットキーで簡単タグ挿入

の二つが爆速執筆を支えます。ホントに2倍以上早くなりますよ。特に、画像を多めに使うブロガーの方は間違いなくダウンロードしておくべきです。

関連記事:Mac用ブログエディタ「MarsEdit」で生産性向上—個人メディア運営におすすめのツール


2. ヨメレバカエレバポチレバ

スクリーンショット 2013 04 02 8 17 22

Amazon、楽天、iTunesなどのアフィリエイトをサクッと作成できるすばらしいブックマークレット。Windowsでも利用できます。MarsEdit同様、これがない生活は考えられません。制作者は「わかったブログ」のかん吉さん。現役ブロガーが手がけるツールだけあって、大変使い勝手がよいです。感謝!


3. Visits

450円
(2013.04.02時点)
posted with ポチレバ

画面上部のツールバーから一瞬でGoogle Analyticsにアクセスできる「Visits」もおすすめです。アクセス解析のキモは、どれだけ頻度高くデータを見るかだと思っています。データを見れば見るだけインサイトは深まり、改善点が洗い出されていきます。ぜひお試しを。


4. 無線写真転送

250円
(2013.04.02時点)
posted with ポチレバ

これもあまり知られていないであろう神アプリ。iPhoneの中の写真を、iTunesを使わずPCに転送できます。いちいちiTunesにつないで同期するのはかったるいので、こいつでサクサク希望の画像だけ転送しちゃいましょう(iPhoneからメールで写真を送るのも可能ですが、あれは一度に5枚以上送れない仕組みになっており、大量の転送には向いていません)。


5. Zite

無料
(2013.04.02時点)
posted with ポチレバ

さんざんおすすめしてますが、こいつも必携ですね。海外の最新ニュースをリアルタイムで教えてくれるキュレーション系アプリです。Ziteがあればネタ探しには困りません。

ウォッチしたいジャンルのキーワードを入力すると、自動でフィードを生成してくれます。ぼくは「Technology」「Facebook」「Publishing」「Printing」なんてキーワードを登録しております。詳しい使い方はこちらで

関連記事:[情報収集] IT業界の人間ならスマホアプリ「zite」は使っておくべき


6. Buffer

スクリーンショット 2013 04 02 8 33 41

予約投稿サービス「Buffer」も愛用しています。特にお昼のニュースはこれがないと無理ですね。ニュースキュレーションはフォロワー数の増加に役立つので、月額課金する価値ありだと踏んで活用しています。

ブラウザアドオンも非常に便利で、一瞬で閲覧しているページをソーシャル共有できます。

スクリーンショット 2013 04 02 8 35 12

なんともすばらしいことに、Buffer経由でツイートしたURLは、効果測定も自動で行われます。よりよいツイートを発信するための貴重なデータとなります。

スクリーンショット 2013 04 02 8 37 52


7. ぱくたそ

スクリーンショット 2013 04 02 8 46 43

肌感的に、本文にマッチした画像があると、やっぱりよく読まれるようになる気がします。が、画像を探すのって結構難しいんですよね。ぼくが愛用しているのは「ぱくたそ」。クレジット不要で、ハイクオリティかつ使い勝手の良い人物写真を利用することができます。

余談ですが、モデルの大川さんは非常に面白い方です。彼の「自分を無料化する」戦略は注目ですね。ぼくもフリー素材になろうかな…。

関連記事:この人、毎日見る…自分をフリー素材化する大川竜弥さんが面白い


いかがでしたでしょうか。ぼくの友だちが少ないだけかもしれませんが、意外とこの手の情報って交換されていない印象があります。ぜひみなさんもおすすめのツールやサービスがあれば教えてください!ツールひとつで生産性はがらりと変わるので、割と切実なお願いです…。



★この記事を読んだ人にはこんな本がおすすめ。

ブロガー必携の一冊。この本のなかでも多数のツールが紹介されています。DSPを使えるようになりたい…。

スポンサーリンク