おすすめ本・セール情報

インド人の英語はネイティブスピーカーでも分からない

グローバルに活動する小林一郎先生が書かれた英語本。タイトルは釣りっぽいですが、ビジネス英語のリアルを切り取っていて実にエキサイティングです。


インド人の英語はネイティブにも通じない

ビジネス英会話のさまざまなシーンが紹介されているのですが、特に面白かったのは次のエピソード。

コスモポリタンに近づくうえでもう一つ重要なのが、もちろん、よい意味での厚顔でのコミュニケーション能力です。

この「厚顔」という言葉から私がまず連想するのが、英語を話しているインド人の姿です。彼らはゲリラみたいな速さで英語をまくしたてるのですが、お国訛りがかなり強く、何を言っているかよく聞き取れないこともしばしばです。

あるとき国際会議で、アメリカ人から「あのインド人は何を言ったのか」と聞かれたことがあるのですが、ネイティブスピーカーでも分からない英語が私に分かるはずがありません。

(中略)相手に合わせようという心配りもよいのですが、このインド人のように面の皮が厚いくらいの態度で、自信たっぷりに堂々とコミュニケーションしたほうが、伝えたい相手に耳を傾けてもらえるはずです。

英語のプレゼンなんかを聞く機会がありますが、インド人の方の英語はたしかに分かりにくい。スペイン語訛りなんかだと逆に理解しやすかったりするのですが、インド英語はコブラの笛を連想させる滑らかさと独特のクセがありますよね。

ぼくは英会話に強い苦手意識を持っておりまして、自信をもってコミュニケーションを取れた試しがありません。そもそも年間に2〜3回使うかどうか、という頻度です。英会話ができれば仕事の幅が広がるのは間違いないので勉強したいのですが、どうも尻に火がつかないですね…。


「英語のできない人は仕事ができる」という刺激的なタイトルは、以下のような指摘に裏打ちされています。印象的なエピソードが盛りだくさん。

・中国赴任の際に英語を勉強していったが、現地のローカルスタッフには英語がまったく通じなかった。英語は必ずしもグローバルビジネスの共通言語ではない。
・ことば(理屈)で説明するよりも、体感してもらった方がスムーズなことがある。
・英語が通じるか否かは力関係で決まる。「お客様」の下手な英語は頑張って聞き取ってもらえるが、「コンサルタント」の下手な英語は通じない。
・親しくなれば伝わる情報量は増える(アフィニティ)
・英語力よりも人間としての重厚感が大切。

ビジネスで英会話を使う方は、一読しておいて損のない一冊でしょう。文化圏、言語圏の違う人たちとコミュニケーションを取る際のヒントにあふれた作品です。ぼくも英会話勉強しないとなぁ…。



(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange