おすすめ本・セール情報

「恥ずかしがり屋」は「臆病」を言い換えただけ

人間心理に関する本を書きまくっている加藤諦三さんの本を読んでみました。この方、1960年代からゆうに200冊を超える本を出されているんですね。1988年とか15冊書いてますが…。


「恥ずかしがり屋」という「臆病」

日本人は恥ずかしがり屋が多いと言われますし、実感的にもそんな気がします。かくいうぼくも、昔はかなりシャイな人間でした。

本書はそんな「恥ずかしがり屋」な人々に対して、280ページにわたってボコボコと鉄拳を加え、救いを与えるような一冊です。Amazonレビューの「読み終わったら気持ちが晴れるどころかさらに落ち込んでしまったので読まない方がいい」というコメントに見るように、打ちのめされるだけの人もいそうなので安易におすすめはできないのですが…。

著者は「恥ずかしがり屋」の心理について、さまざまな表現で論じています。執拗といっても過言ではないです。この圧力は独特。

・恥ずかしがり屋の人は、迷惑をかけて嫌われることを恐れる。図々しい人だと思われることを恐れる。その恐れや不安が先行して、「こうしてほしい」という自分の願望をハッキリと伝えられないのである。

・恥ずかしがり屋の人はコミュニケーションしようとしている。でも気に入られたいから、無理をしてしまいコミュニケーションできない。

・恥ずかしがり屋の人には自分を守る意識が強すぎる。自分をよく見せようとする気持ちが強すぎる。それなのに、相手に対する関心はない。

・恥ずかしがり屋の人は、気を遣っているのだけれども、好かれない。冷たい感じを与えてしまう。

・恥ずかしがり屋の人はいまの人間関係に接していない。昔は自分のことを認めない人に囲まれていた。

・恥ずかしがり屋の人は、権威主義的な親をモデルにして自分の人間観をつくる。そうすれば、人が怖いのは当然であろう。

・恥ずかしがり屋の人には、ありのままの自分が受け入れられる体験が必要。しかし、普通の人は多少のリスクを冒しても自己表現をする。恥ずかしがり屋の人はそのリスクを避けてしまう。

・恥ずかしがり屋の人は、相手にもっと理解してもらおうとする努力が欠けている。

・恥ずかしがり屋の人はすぐに人に譲ってしまう。譲っているが、納得して譲っているわけではない。したがって譲るたびに心の底に怒りが蓄積されている。

・恥ずかしがり屋の人は、さみしいからお世辞や表面的な親しいフリによく騙される。

・恥ずかしがり屋の人は自分のしたいことをしていないから、何をしても、したことが安心感とか、満足感とか、達成感とか、なんらかのプラスの感情と結びついていない。だから意味のないことをくりかえす。

まだまだこれで50ページ分!終盤まで「恥ずかしがり屋は〜」という口調が延々と続きます。「読んでいるうちに暗澹とした気持ちになってしまいました」というレビューはよくわかります。本当に悩んでいる人にとっては毒でしょうね、この本は…。


要するに臆病なだけ

ぼく自信が恥ずかしがり屋だったからよく分かるのですが、「恥ずかしがり屋」って、「臆病者」の言い換えなんですよね。それは本書を読んでいて、痛烈に再認識させられました。

自己主張するのが怖いから、叩かれるのが怖いから、イエスともノーとも取れない曖昧な笑みをつくって、自分を譲ってしまう。幼少期からそんな態度が刷り込まれてしまった人というのが、恥ずかしがり屋の正体なのでしょう。


本書では「恥ずかしがり屋=臆病者」から抜け出す方法についてはほとんど言及されていないので、ぼくが抜け出した方法を最後にご紹介。

お察しの通り、ぼくの場合はブログの執筆でした。この小さな空間で自己表現に挑戦し、賛否を受けることで、少しずつ自分の臆病さを取り払うことができました。自分のことばを語る、健全な勇気を回復したともいえるでしょう。

刷り込まれた習性は頑固なものでして、リハビリには2年近く掛かったはずです。完全に除去することはまだできていません。サイト開設当初に書いていた記事は、「ザ・臆病者」という感じで目も当てられませんね…そう思えるようになったということは、ぼくが幾分成長したということなのでしょう。


★この記事を読んだ方にはこの本がおすすめ。

というわけで、「恥ずかしがり屋=臆病者」という指摘にグサっと来る方は読んでおくといいかも。

定番本ですが、脱・恥ずかしがり屋のための良薬となりそうなのはこちら。ぼくはこの一冊で吹っ切れました。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange