おすすめ本・セール情報

パワーカップルとウィークカップル—「夫婦格差社会」の訪れ

これは意義深い一冊。大変刺激的な論考でした。


「夫婦格差社会」

本書のメインの主張は、タイトル通り「夫婦格差」が発生しているという指摘にあります。冒頭の「はしがき」より、問題意識をご紹介。

私たちの仮定はこうである。今や夫の所得額とは無関係に、妻は働くか働かないかを決定しているのではないか。

そうならば、「夫の所得が高くても妻が働く夫婦」は、家計所得がとても高くなるだろう。

一方で、「夫の所得が低くても妻が働かない夫婦」の家計所得は非常に低くなる。このことは家計所得のの格差拡大を促すので、日本社会の格差拡大を説明するひとつの要因になっているのかもしれない。

書中では、この問題意識を裏付ける各種データが紹介されていきます。以下、驚いた調査結果を箇条書きでご共有。

・(夫の年間所得が100万円未満という超低所得階級における妻の有業率は)1982年に比べて、調査年ごとに低下しており、20年で10ポイント近く低下している。このことは、夫の所得が低いにもかかわらず、妻が働かない夫婦の比率が上がっていることを示している。

・もっとも衝撃的なことは、夫婦の合計所得のもっとも低いグループと、もっとも高いグループとで、実に年間800万円以上の大きな所得格差が生まれていることである。

夫の年間所得が300万円未満であれば、妻の年間所得も200万円未満という割合が70%を占めている。つまり夫も妻も低所得という組み合わせが非常に多いことがわかる。

・年間所得1,600万円以上の夫では、妻の年間所得も1,000万円以上という夫婦が約13%おり、パワーカップルの象徴とも言える。

パワーカップルの具体例としては「医師夫婦(男性医師の22.9%は女性医師と、女性医師の67.9%は男性医師と結婚している)」「法曹夫婦」「研究者夫婦」「管理職夫婦」などが挙げられています。いずれも高学歴がバックグラウンドになっていることを示唆していますね。

貧困状態にある夫婦は学歴が低い傾向があり「男性の17%が中卒、3分の2が高卒、女性も中卒が15%、高卒68%」になっているとのこと。また、若い夫婦に関しては、配偶者がいても貧困に苦しむ世帯が少なくありません(配偶者がいる20代男性の26%、20代女性の約20%が貧困状態)。ウィークカップルの典型例とは、「ともに低学歴かつ低収入で貧困にあえぐ若年夫婦である」と結論付けています。


本書は他にも「離婚格差」「地域格差」「結婚格差」といった、夫婦と結婚にまつわる「格差」についてさまざまな切り口から論考を展開しています。いずれの章も大変刺激的。


日本の社会的課題の解決策を考える上での、重要なヒントにあふれた一冊といえるでしょう。できるだけ多くの人に読んで、問題について考えてもらいたいです。

個人的には、特に若年夫婦を対象にした住宅政策(家賃の低い物件を提供)は有効な解決策になるのではないかと考えました。「若い夫婦は家賃5万円程度で物件に住める(子どもがいる場合はさらに値引き)」という条件が整えば、貧困、少子化といった問題の解決の一助になるでしょう。

(住宅政策に関しては、こちらの記事もぜひ。→劣悪物件にみる生活保護費の無駄遣いと、「住宅政策」の重要性


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange