賛否両論?イケダハヤトが物申す

「自己愛性」が強いのは良いことである

スポンサーリンク

「イケダハヤトは自己愛性パーソナリティ障害なんじゃね?」という指摘を発見しました。なるほど、と思ったので考えてみます。


自己愛性が高くないと情報発信は続けられない

そもそも「自己愛性パーソナリティ障害」とは何かについてご紹介。

Wikipediaによれば、「自己愛性パーソナリティ障害とは、ありのままの自分を愛せず、自分は優越的で素晴らしく特別で偉大な存在でなければならないと思い込むパーソナリティ障害である」とのこと。

DSM-IVという基準では、下記の項目に5つ以上当てはまれば「自己愛性パーソナリティ障害」だと診断されます。みなさんもセルフチェックしてみてください。

1. 自己の重要性に関する誇大な感覚。自分の業績や才能を誇張する。
2. 限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
3. 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人や施設にしか理解されない、または関係があるべきだと信じている。
4. 過剰な賞賛を求める。
5. 特権意識、つまり特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
6. 対人関係で相手を不当に利用する、つまり自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
7. 共感性の欠如。他人の気持ちや欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8. しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9. 尊大で傲慢な行動、態度。

ブログで情報発信をしているぼくを観察していると、特に「自己の重要性に関する誇大な感覚」「共感性の欠如」「尊大で傲慢な行動、態度」あたりは見いだすことができそうですね笑


ぼくは普通にビジネスをしていますし、特段の「障害」はないと自覚しておりますが、自己愛性が強いのは確かです。自分が正しいと思っていますし、自分の力を信じています。自分はそれほど嫌いではないので、自殺することもないでしょう(ぼくが自殺したら、それは他殺なのでよろしくお願いします)。

というか、自己愛性が強くないとブログなんて続けられないのです。自己愛がない人間は、そもそも自分の意見も書けないでしょうし、頑張って発信したとしても、叩かれた途端に凹んで「やっぱり俺はダメなやつなんだ…」と情報発信をやめてしまうでしょう。


名著「パーソナリティ障害」のなかでも、創造性と自己愛性のポジティブな関係について言及されています。

自己愛性パーソナリティの人が示す、傲慢さ、尊大さ、妥協を許さない心は、創造的な営みにおいては、非常に大切なものである。

誇大ともいえる自信があるからこそ、誰にもなしえない成功ももたらされるのである。アーティストや芸術家にとって、こうした特性は不可欠だと思う。

周囲の意見を気にして、妥協したり、作り手がぐらついていては、絶対、本物は生まれないのである。逆にいえば、優れた作り手というのは、心の中に癒されない「孤独」を抱えている。

ぼくは自己愛性が強いから、「プロブロガー」を続けることができているのです。これはぼくの20数年の人生で獲得した揺るぎない特性だと思いますので、ぼくはある意味、運がいいのでしょう。まぁ、業といえば業なんですが…。

クリエイターの人たちは得てして自己愛が強いですよね。「え、俺の作品の価値わからないの?!」みたいな。創造性が求められるこれからの時代、適度な自己愛を持つことは重要といえるでしょう。


そもそも、自己愛性が低いのは、それはそれで問題です。かなり恣意的に、上で紹介した診断基準を「裏返して」みましょう。

1. 自己を過小評価する。自分の業績、才能に自信が持てない。
2. 限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛を信じない。
3. 自分は特別でも独特でもないと考えており、そうした特別な人とは人生上の関係がないと信じている。
4. 一切の賞賛を素直に受け入れることができない。
5. 相手が自分に対して特別な計らいをしてくれることを、期待することができない。
6. 対人関係で相手を利用することができない。常に自分を捧げようとする。
7. 共感への束縛。他人の気持ちや欲求を認識しようとするあまり、自分を常に押さえ込んでしまう。
8. 他人を羨むことができない。自分が劣った存在であることを規定の事実として捉える。
9. 尊大で傲慢な行動、態度を取ることができない。

どうでしょう。見事に弱っちい人間が浮かび上がってきます(わざとそう思えるように書いてるんですけどね…笑)。


「わたしは世界を変えるんだ」と本気で宣言できる人は、間違いなく強い自己愛性を持っています。それは悪いことではありません。彼は自己愛をよりどころにし、様々な挑戦をしていくことができるでしょう。


「世界を変える」までは行かないにせよ、ぼくは「日本一のブロガー」になろうと考えています。「ブロガーといえばイケダハヤト」というポジショニングを取る、ということですね。「なんて偉そうなんだ!」と思われる方もいるかもしれませんが、こうした目標を掲げて行動することは、別に傲慢でも尊大でもないと思っております。

関連記事:僕は日本一のブロガーになろうと思う


ぼくの目からすると、多くの人は自己愛性が弱すぎます。ゆえに、空気を読み、自分のいいたいこと、やりたいことを抑え込み、何の挑戦もできないまま人生を終えていくのでしょう。どうせ数十年で死ぬ人生、もう少し自分を「尊大化」させ、わがままを実践してもいいのではないでしょうか。

ぼくは適度に自己愛性が強い人は、嫌いどころか、むしろ好きです。自分に自信があるということは、それだけで素敵なことじゃないですか。まぁ、ぼくも含めて、自己愛臭がぷんぷん漂う人は、仕事はしにくい人が多いですけどね…笑


関連本。人格障害について、その特徴や、歴史上の人物のエピソードを交えて解説した一冊。すばらしい内容なので幅広くおすすめです。自分の人格について見直す機会になるはず。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange