おすすめ本・セール情報

[月間ランキング] 2013年1月の売れ筋本トップ10

スポンサーリンク

ihayato.書店のベストセラーを月間でまとめていこうと思います。


1位(141冊):20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

こんなに楽しんでいてお金をもらっていいのかと思えることを仕事にする—これが理想ではないでしょうか?中国の老子は、こんなことを言っています。

「生きることの達人は、仕事と遊び、労働と余暇、心と身体、教育と娯楽、愛と宗教の区別をつけない。何をやるにしろ、その道で卓越していることを目指す。仕事か遊びかは周りが決めてくれる。当人にとっては、つねに仕事であり遊びでもあるのだ」

老子曰く「生きることの達人は、仕事と遊びの区別をつけない」 | ihayato.書店

セール期間で爆発的に売れ、なんと141冊出ました。ここまで行けるもんなんですね。この短期の売れ行きっぷりは、当書店において最高記録だと思います。セールは終わってしまいましたが、心からおすすめできる一冊。Amazon評価も高いですね。

スクリーンショット 2013 02 01 12 17 11


2位(124冊):Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学

10. 戦いを挑む

あなたのアイデアの命運がかかっているときに、もっともやってはいけないことはフェアな戦いをすることだ。すべての武器を使おう。可能ならば、自分の有利な立場を利用しても良い。そして、忘れてはならないのは、自分のアイデアに対するあなたの情熱がもっとも強力な武器になりうることだ。

「Think Simple」—Appleが誇る「シンプル哲学」10の要素 | ihayato.書店

セールだったのもあり、Kindle版が124冊売れました。紙の書籍は1冊しか売れていなかったのも興味深いです。ざんねんながらセールは終わってしまいましたが、中古価格が高いので、それでもまだお買い得です。コストパフォーマンスの良い一冊です。


3位(110冊):残念な人の仕事の習慣

ブックオフで見かけた古めの本。「餃子の王将が半額サービスをする理由—できる人は「仕組み」で考える」という記事で紹介したところ、なかなかバズってくれました。引き続き古本価格は安いので、ご興味がある方はぜひポチっと。


4位(53冊):夕凪の街、桜の国

スクリーンショット 2013 02 01 12 13 26

圧倒的高評価の名作コミック。独特の読後感を与えてくれる作品です。読んでおいて損はありません。これ500円はお買い得ですよ。


5位(49冊):僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。

思いきって銀行を辞めて、夜行バスに乗ってミドリムシの研究者を日本じゅう尋ね歩いているうちに、いつしかある一つの確信がめばえてきた。それは「今世界で、自分ほど、ミドリムシについて真剣に考えている人間はいないはずだ」という思いだった。

(本)出雲充「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」 | ihayato.書店

こちらもセールがあったためよく売れました。上場したばかりの「ユーグレナ」代表が書いた本。熱いです。中古価格が高いので、Kindleがお買い得。


6位(27冊):勝ち続ける意志力 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」

僕にとって生きることとは、チャレンジし続けること、成長し続けることだ。成長を諦めて惰性で過ごす姿は、生きているとはいえ生き生きしているとは言えない。

(本)梅原大吾「勝ち続ける意思力 世界一プロ・ゲーマーの仕事術」 | ihayato.書店

ちきりんさんが紹介して話題になったためか、うちのブログでもなぜか波及効果的に売れたようです。これ大変おすすめの一冊。Amazon評価も高いですね。

スクリーンショット 2013 02 01 12 29 16

7位(26冊):ひとを“嫌う”ということ

世の中には不思議な考え方をする人が大勢いて、彼らは地上のすべての人を好きにならなければならないと思い込んでいる。あるいは、そこまで行かなくとも、誰をも嫌ってはならないと信じ込んでいる。ですから、そういう人は、自分がある人を嫌っていることを自覚すると、たいそう悩むのです。

(本)中島義道「ひとを<嫌う>ということ」 | ihayato.書店

昨年10月に紹介してから、じわじわじわーと毎月売れつづけています。これはホント名著なので嬉しいです。未読の方はぜひ。


8位(24冊):とっさのひと言で心に刺さるコメント術

・「びっくり」という言葉を使わずに「驚き」を表現してみる。
・「おいしい」と言わずに「おいしさ」を表現してみる。
・「きれい」と言わずに女性や景色の「美しさ」を表現してみる。

時間があるとき、ゲーム感覚で考えてみるといいかもしれません。

「たとえ上手」は話し上手。おちまさとに学ぶ、比喩力を鍛える方法 | ihayato.書店

これもすばらしい本です。もっと早く読んでおきたかった…。Kindleもお買い得です。


9位(17冊):20歳の自分に受けさせたい文章講義

たとえば、作家が1年がかりで書いた本を、読者は通勤電車の2時間で読んでしまう。かなりの言葉を読み飛ばしながら、面白いところだけを拾いながら、さっさと読み終えてしまう。「集中して書いたもの」がそのまま「集中して読んでもらえる」と思っているなら、それは大きな間違いだ。

文章が苦手なひと必読!「20歳の自分に受けさせたい文章講義」 | ihayato.書店

かなり濃ゆーい文章技術論。文章に苦手意識がある方はぜひご一読あれ。


10位(16冊):山賊ダイアリー

リアルな狩猟漫画「山賊ダイアリー」が面白い | ihayato.書店

リアル猟師が書いたという、なんともレアなマンガ。カラス食べたりマムシ食べたりイノシシ食べたり、ホント面白いです。


というわけで、1月の売れ筋ランキングでした。Kindleのおかげでかなり売れ方が変わってきましたね。アフィリエイトとの相性のよさを実感します。

というわけで、引き続きihayato.書店をご愛顧いただけるとハッピーです。毎日面白い本を紹介していきます。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange