賛否両論?イケダハヤトが物申す

フランスでは高齢者と学生がシェアハウス暮らしをしている

うーん、これは面白い。あおやぎさんのツイートで知った記事です。


「世代間同居」への挑戦

スクリーンショット 2012 12 09 8 56 27

話題になっているのは、三菱総合研究所の「欧州に学ぶ脱・無縁社会への挑戦」というレポート。これ大変面白いです。

パリ郊外の閑静な住宅地。一軒家に住む高齢の女性は、数年前に夫を亡くしてから一人暮らしとなり、元気がなかった。一方、音大に通う20代の学生は、パリでのひとり暮らしのさびしさ、そして高い家賃が悩みの種だった。

こうして、仲介機関のNPOを通じて始まった二人の同居生活。二人は一日の出来事を互いに語り合い、高齢者は学生のために献立を考えることが楽しみになり、孫のような青年が現れて大満足だ。また、学生は家庭的な暮らしのなか、高齢者の手伝いで誰かの役に立っている実感を得られている。

こうした世代間同居は、NPOや企業が仲介機関となって高齢者と学生を結びつけ、現在全仏で1千組を超えているという。

NPOや企業がマッチングを支援するかたちなんですね。僕が知るかぎり、日本ではこういうマッチング支援をしているNPOはありません。これからニーズが出てきそうな分野です。

同居がうまくいく秘訣は、やはりマッチングの質の高さにあるようです。

このNPOでは、高齢者と学生それぞれの信条・趣味・嗜好について徹底した事前調査をしており、マッチングの確度を高めている。また、洗濯機やテレビの利用時間といった生活のルールも曖昧でなく明文化し、トラブルを未然に防いでいる。

単に同居で家賃を浮かせたいという意識だけの学生や、単にヘルパーがほしいという高齢者はお断りしており、対等な関係での同居がベースになっている。こうした取り組みが成功の秘訣であり、2011年にこのNPOが仲介した250組のうち95%が満足と回答している。

「2つの世代のアンサンブル」という翻訳で紹介されているNPOですが、たぶん「Ensemble2Générations」だと思われます。フランス語読めない…。


レポートでも指摘されていますが、これは間違いなく日本でも応用可能なモデルです。世代間シェアハウスは孤独死、独居老人問題に対する効果的なソリューションとなるでしょう。日本でもプレーヤーが登場してくることを期待したいところ。レポートを読むと、この取り組みはビジネスにもなっているようですし。


(プレゼント付き)自力で稼ぐ力を付ける!1年間の無料メール講座。

イケハヤです。

収入に不満がある

不労所得がほしい

自力で稼げるようになりたい

そんなあなたのために!

「ゼロから自力で稼ぐ力を付ける」をテーマにした無料メール講座を作りました。

一応注意すると、甘い話は書いてありませんよ。けっこう厳しめに教えてます。

優しく教えても、なかなか変わりませんからね……。

途中で嫌になって解約する人もけっこういますw

 

無料でいつでも解約できるのでご安心を!

このメール講座をしっかり受講し、提案される行動を取ってもらえれば……。

1年間で月2〜3万円稼げるようになるはずです

人によっては、もっといけるとも思います。

本メール講座では、以下のような内容を収録しています。

  • 有料販売している教材のプレゼント
  • 稼ぐためのマインドセット
  • 情報商材詐欺にあわないための知識
  • 初心者がまずやるべきこと
  • ツイッターの使い方(課題達成者には無料コンサル1回
  • ブログアフィリエイトの始め方
  • コンテンツ販売で稼ぐノウハウ
  • YouTubeで稼ぐ方法
  • 最新おすすめ副業徹底解説
  • 副業を始めるときのベストな考え方
  • 資産運用の基礎的な知識
  • 絶対にやっておくべき節約術

 

などなど……。

伝えておくべき内容が出てきたときは、号外で最新情報も提供します。

繰り返しですが、すべて無料です。

noteなどで有料販売している教材をちょくちょくプレゼントしてるので、ぶっちゃけかなりお得です……。

最初のメール講座にもプレゼント教材(ブログ、SNS、YouTube「最初の1円」を稼ぐためのルートガイド)入れてあるので、ぜひご活用ください〜。

 

 

 

【YouTube攻略の秘訣を教えるメール講座】

メール講座が非常に反響がいいので、追加でもうひとつ作りました。

YouTubeで稼ぎたい方はこちらもどぞ!

 

Secured By miniOrange