ブログ運営ノウハウ

[ブログ運営] Kindle本がアフィリエイトで既に売れはじめている件

スポンサーリンク

Kindle書籍がアフィリエイトで売れはじめています。

 

紙:Kindleの売上比率は約9:1

スクリーンショット 2012 11 18 17 29 48

現在比率でみると、紙とKindleの比率は、87:13となっております。冊数でいうと、現時点で電子書籍が68冊捌けていました。今月はまだ日数があるので、120〜130冊は届きそうな感じ。

もっとも売れているのがMAKERS(15冊)。Kindle版は14%オフとそこまでお得ではないのですが、それでも想像以上に売れてます。

2番手はプロブロガー本。こちらは40%オフでかなりお得。うちのブログの読者層とも相性がいいので売れてるんでしょうね。おすすめの一冊です。

肝心のKindle端末は本日発送開始とのことですから、既に売れはじめているのはけっこう驚きです。iPad miniやNexus7などのミニタブレット、スマホなどで電子書籍は既に読まれはじめているんですね。本格的にKindleが普及したら、僕のブログの売上比率はすぐに逆転しそうな感じです。

 

「3Dプリンタの社会的影響を考える」のような、Kindleオリジナルの安価なコンテンツも増えていくでしょうし、ブロガーにとってKindle書籍は重要な収益源となっていきそうです。

 

単価の安いKindle本が売れることで、収益性が下がってしまうのも事実なんですが、自分のブログのデータを見る感じ、売上冊数自体は電子書籍のおかげで増えている印象があります(まぁ、まだ判断するには早いタイミングなんですが…)。普段は売れないマンガや、セール中の書籍もよく売れています。

ただ、書籍の価格って概ね、新品>Kindle>古本なので、Kindleの普及によって古本が選ばれなくなっていくと、収益性はむしろ向上していくかもしれません。うちは全体を見ると、新作よりも古本がよく売れているので希望が持てるかも。

というわけで、マネタイズを意識しているブロガーの方は、読者層によっては電子書籍の紹介にも注力してもよさそうです。参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク