未分類

ソフトバンクの「チャリティホワイト」が50万契約を突破—5,000万円以上を寄付

スポンサーリンク

これは素晴らしいニュース。

被災地の子どもたちを支援する「チャリティホワイト」、申込件数が50万件を突破 – インターネットコム


毎月10円が携帯料金から自動で寄付される

スクリーンショット 2012 11 17 12 44 57

「チャリティホワイト」は、加入すると毎月10円が被災地復興のために寄付されるというオプション。携帯電話の請求金額に自動的に加算されるので、手間なく寄付することができます。いわゆるマッチングギフト方式を採用しており、加入者の10円に対して、ソフトバンクがさらに10円加算し、計20円が寄付される仕組みになっています。

活動報告はフェイスブックページ上でも行われています。

スクリーンショット 2012 11 17 12 47 36


寄付先は「赤い羽根」と「あしなが育英会」となっています。下記、ニュース記事より詳細を引用させていただきます。

具体的には、中央共同募金会の「赤い羽根 災害ボランティア・NPO 活動サポート募金」の助成団体のうち、子どもたちへの支援を目的とする175団体に対する助成金の一部や、あしなが育英会の活動の一部に活用され、被災地の子どもたちへの学習支援、子どもたちが外で遊べる環境を整える活動、子どもたちのメンタルケアのための寄り添いサポート事業などの支援に役立てられる。

被災地の子どもたちを支援する「チャリティホワイト」、申込件数が50万件を突破 – インターネットコム


申し込みは簡単で、ソフトバンクの携帯から*3710を発信すると、手続きすることができるそうです。SBユーザーの方はぜひ。

スクリーンショット 2012 11 17 12 49 32


スポンサーリンク