未分類

全ふんどしユーザーが泣いた!「青春!バカサミット」で「日本ふんどし協会」が優勝

スポンサーリンク

これはめでたい。ふんどしユーザーとしては嬉しいですねー。

「ふんどし」を履いて生活してみた | ihayato.news


日本ふんどし協会が優勝

549127 384866304927986 1974048151 n

我らがふんどし協会が「青春!バカサミット」で優勝しました。イベントについてはアキバ経済新聞の解説が詳しいので引用。

「青春!バカサミット」は「バカ企業によるバカ自慢」プレゼン大会。「こうしなければならない。」「こうあるべき。」という今までの常識を捨て、難しい教科書で学ぶ姿勢ではなく、「突き抜けたバカの感覚」を取り入れ、新しい価値観を提供することを目的に昨年4月から開いている。

3331で「青春!バカサミット ヤングライオン杯」開催へ-「バカ企業」発掘 – アキバ経済新聞


審査員は何気に豪華。

スクリーンショット 2012 11 18 13 56 12

審査員は面白法人カヤック社長の柳澤大輔さんをはじめ、「コレジャナイロボ」「土下座ストラップ」などで知られるザリガニワークス、日本唐揚協会専務理事の八木宏一郎さん、AR三兄弟の長男・川田十夢さん、タメシガキや離婚式プランナーとして知られる寺井広樹さんらが名を連ねる。


僕は完全に、「日本ふんどし協会」の仕掛人の中川さんと、製品である「SHAREFUN」に惚れ込んでます。週に一度はふんどしを履いている一般ユーザーでもあります。


(オシャレなふんどし「SHAREFUN(シャレフン)」)

ネタっぽいですが、プロダクトとして質が普通に高いので、マジで数年後には「ふんどし」が市民権を得てもおかしくないと個人的に考えています。中川さんは「ユニクロがふんどしを置くようになるのが夢」と仰っていましたが、十分実現可能なビジョンでしょう。一度騙されたと思って履いてみてください。トランクスやボクサーパンツの締め付けが嫌になりますよ。


先日お会いしたところ、中川さんは、いずれ「ふんどし」で起業に至ったストーリーを書籍化したいと語っていました。なかなか感動的な成功潭になりそう(編集者の方は今のうちにアポ取っておくといいですよ)。

ふんどしの今後に注目です。男女ともにおすすめできる逸品です。


スポンサーリンク