未分類

紙をインクにできる画期的な3Dプリンタ「Matrix 300」

スポンサーリンク

3Dプリンタ関連ニュース。


Digital Manufacturing Report: 3D Printer Uses Paper for Prototyping and Production Runs


紙を印刷素材にできるプリンタ

Matrixplus

アイルランドのMcor Technologiesが開発した「Matrix 300」は、A4サイズの紙を印刷素材にする3Dプリンタ。紙に印刷するのではなく、紙をインクにして印刷するのです。詳細な仕組みはわかりませんが、紙を溶かして糊で固定しているのでしょう。何だか不思議な感じ。

紙を素材にすることで、一般的なプラスチック素材の30分の1のコストで立体物を印刷できるとか。以下ギャラリーより。

IMG 05001 IMG 0715 IMG 0537

解像度は0.1mmで、紙を素材にしているので色づけもできます。これは画期的ですねー。


現在のモデルはコンシューマー向けではなく、企業やファクトリーでの利用を前提にしたもののようです。価格は要問い合わせ。欲しい方はぜひコンタクトをしてみては。


3Dプリンタ関連本。安価に読めるKindle本です。短いですがかなりよくまとまっています。


スポンサーリンク