未分類

リクルートが開発した「エンジニア採用×Q&A」なサービス「CodeIQ」

スポンサーリンク

面白げなサービスをリクルートが開発しています。

CodeIQ|ITエンジニアのための実務スキル評価サービス


第一線のエンジニアがプログラミング課題を出題

スクリーンショット 2012 11 09 9 07 14

CodeIQはエンジニア採用とQ&Aを組み合わせたようなサービス。

フリーのエンジニアの市川堅太郎さんが出題する「5分で挑戦シリーズHTML5版」、

スクリーンショット 2012 11 09 9 08 23

マイネット・ジャパンのチーフエンジニアが出題する「目覚まし時計を作りたい!」、

スクリーンショット 2012 11 09 9 09 09

ヴァズ株式会社のCTOが出題する「スマホアプリでメモリーリーク!?」などなど、一線で活躍するエンジニアが提供する問題に、オンライン上でチャレンジすることができます。

スクリーンショット 2012 11 09 9 10 38

回答を提出すると出題エンジニアから評価を受けることができ、それが採用につながる可能性もある、という仕組みになっています。採用試験としても機能するということですね。

こちらのページでは出題者が一覧されています。勤めてみたい会社があれば、ぜひチャレンジしてみましょう。

スクリーンショット 2012 11 09 9 14 20


けっこうCGMとしては難易度が高いので、出題の質を高め、ユーザー数を伸ばしていく努力が欠かせないサービスだと思いますが、切り口はとても面白いですね。エンジニアに限らず、ライターでも同様のサービスが作れそう。

プログラミングの腕試しをしたい方、転職を考えているエンジニアの方はぜひご利用してみては。

CodeIQ|ITエンジニアのための実務スキル評価サービス


スポンサーリンク